Mac・PC

2016年10月26日 (水)

MacBook Proのトラブル

ワタシが数年使ったのちツマに払い下げたMacBookPro 17インチですが、ここにきてトラブルが起きています。

「Macが起動しない」とツマから言われて電源を入れてみると確かにうんともすんとも言わない。HDをSSDに換装済みなのでカリカリ音がしないのは普通としても画面に全く何の表示もされない、というのが怪しさ満点。

液晶モニタに何も映らないだけではなく、17インチのモニタを付けてデュアルディスプレイ環境で使っているんですが、こちらにも何の反応もない。外付けのディスプレイが映るならフラットケーブルの断線か何かかと思いましたが、映らないとなるとマザーボード周りが怪しいのかも。先日、バックアップに使用しているNASの調子が今一つだったので外付けのポータブルHDで新規にバックアップを取ってあったのが不幸中の幸いかなあ。

古いバージョンのOSを使用していたため(定かではないけど恐らく10.6?)現在のMacを購入してもそのままTime Machineからそのままリカバリできるのかは不明。メインで使うのはMacではなく、VirtualPC上のWindows環境なので、最悪の場合はその仮想マシンのディスクイメージだけでもリストアできればよし、という感じでしょうか。

ツマが仕事で頻繁にPCを使う時期も近付いてきているし、さてどうしたものか…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

MarsEdit3.7.6とFlickrの連携について

自分が少し躓いたので備忘録代わりにエントリ。

Macでブログを普段書くのにはMarsEditというブログエディターを使用しています。プレビューが使える、画像をMacやFlickrから直接挿入してプレビューできる、ココログにも直接送信できるなどブラウザで書くよりもラクです。

画像の送信はMedia Managerというウインドウから行います。

marsedit_mediamanager.png
こんなウインドウですね。

で、以前だとFlickrにUPされている写真は非公開の「private」でも一覧に表示されていたのでブログを下書きする段階では候補画像から非公開のまま適当なものを選んでおいて公開する直前に対象写真だけを「public」に変更していたんですが、これができなくなったっぽいです。

恐らくFlickr側で何らかの仕様変更があったのかと思われますが、Flickr側で「public」になっている画像しかMarsEditのMedia Managerに表示されなくなってしまいました。操作する順番が入れ替わっただけなんですが、


写真撮影

Eye-Fiで勝手にFlickrに「private」状態でアップロード

MarsEditでブログ下書き

という流れだったのが間に1クッション挟まるのは地味にストレスかなあ。


ということで、MarsEditのサポートフォーラムを覗いてみても同様の質問は見当たらないようなので書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

Netflix、無料体験に申し込む

TVがつまらない年末年始が近付いてきています。っていうか、年中つまらなくなりつつあるか…
一昨年はWOWOW、昨年はHuluをそれぞれ契約しましたが(Huluは無料体験後に2ヶ月ほど契約延長)今年はNetflixをチョイスしてみました。1ヶ月無料体験できるので、気に入ればそのまま少し継続してみてもいいし、気に入らなければそのまま延長せずに終了ということで。


netflix.png

プランが3つ用意されていて、必要に応じて選べるというのは嬉しいところ。中でも優れていると思うのはスタンダードなら2画面、プレミアムなら4画面も同時視聴が可能なことでしょうか。Huluは(少なくとも1年前は)これが出来なかったので、お風呂でツマがなにか観ているときはこちらは観られない、ということもあったりして地味にストレスでした。


image

何を観るか迷った挙句、一番最初にチョイスしたのはこれというね…ちなみにこの前まで放送されていたSeason5は流石にまだラインナップされていませんでした。

余談ですがこのシーンは何シーズンの何話か当ててみましょう!当てた貴方には真のこどグル王の称号が与えられます(それだけか
PC、タブレット、スマートフォン、AppleTVなどでそれぞれログインしても作品ごとのエピソード視聴状況が同期されているのはある意味当然ですがこれも地味に便利ですね。

インターフェースには特筆すべき点は無し。Netflixが力を入れているというリコメンド機能に関しては使い込んでいってどうなるか、という感じなのでこれも今の段階では何も分からず。

一点だけ不満を上げるとすると、Huluと違いアカウントの登録をしないとどんなラインナップがあるのかが全くわからないところでしょうか。観られる作品を多少なりとも見てからじゃないと申し込みしたくない、という人は結構いると思うんだけどなあ。無料体験できるからいいでしょ、という事なんでしょうけどここだけはやや不満でした。

今年の年末年始は思ったより休暇が短いんですが、これでいい作品に巡り会えるといいなあ。


Netflix (ネットフリックス) - 大好きな映画やドラマを楽しもう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

ScanSnap Cloudの設定をしてみた

発表から2週間以上立っているので今更感はありますが。


スキャンするだけでクラウドに保存、新サービス「ScanSnap Cloud」 - ケータイ Watch

PFUは、ScanSnapのiXシリーズ向けに、スキャンするだけでデータを各社のクラウドサービスに保存できるサービス「ScanSnap Cloud」を11月25日より開始する。「ScanSnap Cloud」の利用は無料で、対応機種は「iX500」「iX100」の2機種。販売済みの製品を含め、最新のファームウェアで同サービスに対応する。


スマホやPCがなくてもスキャンするだけで直接クラウドサービスに保存できる、というのは今まで前例がなかったんじゃないでしょうか。ただし、設定にはスマホかPCが必要ですが、一度設定してしまえばそのあとはスキャンするだけであらかじめ設定したサービスに次から次へと保存されるというのはお手軽でいいですね。

ウチのiX500も早速ScanSnap Cloudの設定をしましたが、概ね何の問題もなく設定は完了し使えるようになりました。ファームウェアのバージョンアップ、アカウントの作成など実際に使えるようになるまで30分程度というところでしょうか。そうそう、迷った点が一つだけ。MacBook ProにScanSnapのアプリをインストールするのはApp Storeから行います。最初、フツーにダウンロードサイトを探していて見つからないなあ、と思ってしまいました。購入したのが割と前だったためか、残念ながらスマホからのiX500の設定には対応してませんでした。が、既存のiX500ユーザーでもファームウェアのアップデートだけでこのサービスを使えるようになるというのは嬉しい点です。

書籍の自炊などで今までどおりの設定でスキャンを行いたい場合は、DOCのScanSnap ManagerのメニューからScanSnap Cloudのチェックを外すだけ。iX500のパイロットランプが通常だと青1色なんですが、ScanSnap Cloudを使用時はランプの下半分が薄いピンク色になります。写真を撮ってみたんですが、今ひとつ色がハッキリ出なかったので割愛。

Scansnapcloudmenu.png


今のスキャナって本当にスキャンは早いんですが、スキャンする書類が溜まっていてもPCを起動して、スキャン後に振り分けて、という作業がスキャンの際に地味にハードルになっていてると感じていました。これだとスキャナさえ起動して読み込ませればいいので、スキャンすべき書類だけが山積していく、という状況からは避けられそうかなあ、と思っています。


ScanSnap Cloud | PFU

【レビュー】ScanSnapの新機能「ScanSnap Cloud」を試す ~書類の種類に応じて適切なオンラインストレージに自動保存。PCレスで動作 - PC Watch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

MacBook Pro17のバッテリー、膨張す

ツマ用のMBP17、いつの間にかバッテリーが膨らんでこんな状態に。電源に接続しておけばとりあえず使える事は使える。

ある日のこと。ツマから「なんだかMacが変」と言われて近付いてみると、MacBook Proが持ち上がってしまっている。持ち上げてみると下になにか挟まっていた…だけであって欲しかったんですが、残念ながらそうではありませんでした。冒頭の写真のようにバッテリーがパンパンに膨張してボディが持ち上がってしまっていたのでした。とりあえずそのままでは使うのに支障が出まくりなので、バッテリーを固定しているスライド式の爪をなんとか外してバッテリーも取り外せました。外せなかったらこのガタついた状態で使うしかないか、と思いましたが大丈夫で一安心。

ツマも日常的なWebブラウズはほとんどiPad miniで行うようになってしまい、このMacBook Pro17もツマの仕事以外での出番がめっきり減ってしまったんですが、いつからこうなってたんだろう…毎日目にしていたはずなんですが、特に異変には気づかなかったんだけどなあ。

ググってみたら互換バッテリーはそんなにしないみたい。でも、正直そろそろツマの仕事用にしても荷が重くなってきていて、引退させようかな、と思っていたのでここに来てお金をかけるのもなあ、とまだ踏ん切りつかず。

ちなみにツマの次期マシンもそろそろ検討開始。本人の希望により次はデスクトップに。iMacと行きたいところだけど、費用面からMac miniかな…現行のMac miniはあまりスペック的に惹かれないのでモデルチェンジしてくれれば決心もできるんですが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

Evernoteでノートのチェックボックスを外したい

タイトルそのままです。

色々と忘れっぽくなってきたお年頃なので、旅行に出かける際の持ち物リストをEvernoteで作ってあります。チェックボックスを使用して、パッキングの際に「あれは持った、これも持った」とiPhoneのEvernoteでチェックを付けています。荷物を見ながら片手でチェックしていくだけなので楽なんですが、使い終わったあとがやや面倒。チェックボックスのチェックをまとめて外すことが出来ないんですね。iPhoneやiPadのアプリからもそうですし、Mac版Evernoteからもそうです。そして、何故かWindows版Evernoteからは右クリックでそれが可能なんです。どうしてそこで差をつけた…

数が少なければ1つずつチェックを外していってもいいんですが、数十となるとなあ…


解決策として


1.Windwos版のEvernoteを使う。

2.「CheckEver for Evernote」というアプリを使う。

3.使う前にノートをコピーしておき、そちらにチェックを付けるようにして常にノートの原本を残す。

4.印刷して紙でチェックする。


の3つ。4は問題外。現在、自宅ではWindows PCはないので(ツマのMacBook Proに仮想環境ではあるけど、そこにインストールするのはイヤ)1は却下。2は240円の有料アプリなんですが、他にチェックボックスを使用しているノートがあまりないので240円とはいえそこにお金を掛けたくない気持ちがあって、結局3番目の方法で運用していたりします。むう。旅行に行く頻度なので年に数度、という感じですが微妙に手間でなんとなく釈然としない、というかOSが違っても機能は同等にして欲しいですよね。


CheckEver for Evernote
240円
(2015.09.13時点)
posted with ポチレバ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

FlickrPro、リニューアル

なんだか最近は改善ではなく改悪ばかりが目につくFlickrですが、とりあえずまだProアカウントは継続していたりします。

そんな折、Flickrからメールが届きました。英語メールだったのでアオヤギさんたら読まずに食べた、としたいところですが一応読んでみる。


flickrpro150730.png


何年か前にFlickrはProアカウントを継続はできても新規に契約することはできなくなっていましたが、今回の変更でまたProアカウントとして新規に契約できるようになる、らしい。

広告が表示されない、Statsが利用できる、アドビクリエイティブクラウドが20%オフになるなどの特典があるようです。

次の2年間は今の価格(年間25ドル)のままで更新できるようですが、そのあとは1年で50ドルと、今の価格の倍となっています。うーん、倍になるのか…やっぱり定額での要領無制限ストレージを提供、というのはかなり厳しいんですね。

でも大事な要素を忘れていました。

そ、そういえばそうでしたね…考えないことにします。

もっぱらブログへの画像投稿と万が一の場合のバックアップとしてProアカウントを使ってきましたが、また更新するかどうかが悩ましいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

Apple Music、使ってみた

リリースされてちょうど1週間になりますが、7月1日の朝、少し早く起きてiPhoneをiOS8.4にアップデートしてApple Musicを使えるようにしてから出勤するくらいには期待していました。

サービスの内容に関しては詳しくは触れません。そういうサイトは他にたくさんあるでしょうし(決して手抜きではない

今の時点での感想を書くなら「非常に楽しい」ですね。3ヶ月は無料で試用可能ですが、このまま行くと3ヶ月経過後に有料に移行してもそのまま更新するかもしれません。ただし、日本のアーティストは対象となっている方がまだまだ少なく感じられるので、その点が改善されるならですが。まあ、2005年にアメリカから遅れること2年、日本でiTunes Storeが開始された当初も配信されていた楽曲は予想を下回る数だったので最初はこんなもんなんでしょう。個人的には時間が解決する問題なんじゃないだろうか、と楽観視しています。

ワタシに関しては「昔好きで聴いていたけどCDは持っていなかった(カセットテープで聴いていた)アーティスト」や「気になってはいるけど買うほどではない」という微妙な位置づけだった音楽、そしてまだ見ぬ音楽への出会いという使い方がメインになりそう。高校生の一時期聴いていたLOUDNESSなんかを通勤時に爆音で聞いて郷愁に浸ったりしています。ただ、そういう用途だと1回聴くとそれなりに満足してしまうので頻繁には聴かない気がしますが。あとはBGM的な使い方でしょうか。手持ちの音楽ではなんだかフィットしないけど何か音楽を流しておきたい、というような時にプレイリストがたくさんあるのは助かります。

保存すればオフラインでも聴けるようになるのは助かるんですが、iPodがその対象じゃないのは残念なところ。社用車のカーナビがBluetoothに対応していないこともあるんですが、クルマに乗る時にいちいちiPhoneを接続しないといけない、というのは苦痛なんですよね…

あと、サービス開始当初は矢野顕子さんが対象アーティストになっていてアルバム数枚は聴けるようになっていたんですが、数日経ってからいざ聴こうとすると聴けなくなっていました。一時的なものだといいんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

Yosemiteへアップデート

これも「今頃?」という感じのネタです。

購入以来今まではずっとMavericksのままで使っていました。安定していましたし、特に不便を感じていなかったので。

今回Apple Musicの開始にあたり、iPhone側でマイミュージックに追加したものがMacBook Pro側で反映されていない気がしたので観念してアップデート。特に問題なく使えていますし、懸念材料だったApple MusicもiPhoneとMacBook Proできちんと連携がとれている模様。Apple Musicでマイミュージックに加えた音楽、iPhoneだけじゃなくてiPodでも聴けるともっといいんだけどなあ。

使い勝手は大きく変わったと感じる部分はなし。ただ、フラットデザインの見た目は違和感ありまくり。これ、時期MacOSで廃止されるんでしたっけ?

「Yosemite フラットデザイン」でググろうとすると「Yosemite フラットデザイン ださい」がサジェストされるあたり、好意的に捉えていない人も多いんでしょうか。そのうち慣れるだろう、とは思っているもののこういうのって慣れた頃にまた次のOSがリリースされてるんでしょうね。今回は間隔を開けてしまいましたけど、次はもっと早い時期にインストールする、つもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

ELECOM ディスプレイ用クリーニングリキッドセット CK-DP60SET 購入

DSC06857.JPG
ヨドバシ・ドット・コムで購入。


メインPC(というかサブはない)のMacBook Proですが、液晶の汚れが目につくようになってきました。リビングのコタツの上に置きっぱなしで使っていて、常時食事もそこで取るわけですから汚れるのもまあ当たり前なんですが…普段壁紙は特に設定せずに黒一色にしているので汚れが目立つことこの上ありません。

グレアコーティングの液晶ってフツーのクリーナーで拭き取って大丈夫なのかな、という疑問がそこで湧いてきます。液晶クリーナーの注意書きを良く読んでみると「光沢仕上げには使えない」旨が書かれていることも珍しくなく。

そこで探してみたら見つかったのがこの製品でした。

「グレアコーティング対応」と書いてあるわけではなくて、「非対応」と書いていないだけなんですがレビューを見ても同様の理由で購入している人が多そうだったのでまあいいか、と。


DSC06859.JPG

クリーニング液とクロスのセットになっています。クロスの内側には収納ケースも一緒に巻かれています。


DSC06871.JPG

おおー、キレイになりました(当たり前


ついでに液晶TVもキレイにしておこうかな。最近はTVを消している時間が増えてきたので、むしろ観ている時間が多い時よりも汚れが気になったりしています。キレイにしたところで実際にそのTVを観る時間は少ない、というのがなんだか矛盾している気がしますが、綺麗なのはきっと正義。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧