2016年4月27日 (水)

【小ネタ】シザースジャッキのDIY

ようやく冬タイヤから夏タイヤへの交換を終えました。

ウチは3月中にタイヤ交換を終えてしまうことはほとんどありません。4月でもたまに降る(先日も結構降った)から、というのもあるんですが本音を言えばやはり「面倒くさい」から。身も蓋もありませんが。

昨秋の電動インパクトレンチの導入で作業がかなり楽になったとはいえ、2台分のタイヤ8本を車庫から出して、交換して、また車庫にしまって、という一連の労働ははやり腰痛持ちには厳しかったりします。

ええと、以下本当にただの小ネタです。


IMG_6589

タイヤ交換用に愛用しているシザースジャッキですが、レヴォーグで使うとレバーを上に上げるときにサイドスカートの下端に当たってしまうんですよ。ガシガシやってると気づかない間にボコボコと当ててしまいそうで、地味にストレス。


IMG_6586

ここで用意したのが100円ショップで売ってる隙間用のクッションテープ。


IMG_6590

これをこんな風にレバーの上部に貼ってみました。


IMG_6594

うははは、これでバッチリ!これでガシガシジャッキアップするぜー!また冬が来たらな…


以上、本当にただ小ネタでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

タイヤ交換用に日立工機コードレスインパクトレンチFWR14DGLを購入

今シーズンのタイヤ交換用に購入しておいたんですが、自分のクルマのタイヤ交換をようやく1週間ほど前に終えてツマの車と自分の車で試すことができたのでエントリに。決して書くのが面倒臭かったからではない…

マキタとかリョービの製品も検討したんですが、タイヤ交換用として考えるとややオーバースペックなんですが、このFWR14DGLだと最大トルクが160N・mとちょうどいいくらい。あと、屋外での作業を考慮してバッテリータイプにしました。


DSC07963.JPG

今回、バッテリーも追加で購入してみました。付属の電池は1.3Ahで2台連続で交換した時にやや心許ないかな、という判断で。

DSC07965.JPG
本体はケースに収納されています。
DSC07967.JPG
ケースを開けたところ。


DSC07969.JPG

左からバッテリーが装着された本体、下にソケットが2サイズ、右側にはバッテリー充電器が。


DSC07970.JPG


DSC07971.JPG

薄口のソケットは19mmと21mmの2サイズが付属。スバル車は19mmなのでそのまま使えます。


DSC07972.JPG

DSC07973.JPG
LED付きで暗い場所でも手元は明るくできるのはマル。


DSC07974.JPG

一応自立するんですが、やや不安定。平らじゃなかったり、クルマのすぐ側ではやめたほうがいいかもしれません。


キツく締められたナットは緩めるのにそれなりの打突が必要で、音もそれなりにします。最初の少しだけでも自分でクロスレンチで緩めた方がトータルでかかる時間は少ないかもしれません。それがなければ締めるのも緩めるのも一瞬ですね。もちろん、最後の締め付けはトルクレンチを使ってますが。今までクロスレンチを使っていてそんなに大きく不便を感じていたわけではなかったんですが、一度このインパクトレンチを使ってしまうともう戻るのはムリかな、と感じます。


メーカーがYouTubeに公式動画を上げているので、使い勝手に関しての動画はそちらもどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

KTCエクステンションバー75mm購入

届いたー。
ヨドバシ・ドット・コムで購入。こんなのまで購入できるとはヨドバシ恐るべし、ですよ。その内スタッドレスタイヤやアルミホイールまで購入できるようになるかもしれませんね…


何故これを購入したのかというと、昨年購入したトルクレンチを使用する際にクルマのボディに干渉しそうになるのを避けるため。昨年そのようにアドバイスを頂いて、ああ、そんなのあったっけ、と。


DSC07958.JPG


DSC07959.JPG


DSC07960.JPG


流石にタイヤ交換の時期には少しだけ早く、まだ使ってません。例年通りなら11月中旬までには出番が来るかなあ、という感じです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

レヴォーグ購入1周年

1周年。
レヴォーグを購入してちょうど今日で1年が経過しました。

1年点検を事前に済ませてしまったので全く気付かずにいたんですが、エンジン始動時にコンソール中央のマルチファンクションディスプレイにメッセージが表示されたので気が付きました。いつもは日曜日は出かけないことが多いんですが、きょうはたまたま用事があってクルマに乗ったんですよね。

もちろん勝手に表示されるわけではありません。このディスプレイには任意の記念日とメッセージを5つくらい登録できて、昨年購入した時にせっかくだから、と8月2日に購入記念のメッセージが表示されるようにしていたのでした。

確か二人の誕生日、結婚記念日と納車日を登録したんだったかな?近づいてくると「記念日が近付いています」のような表示が出ていた気がするんですが、うろ覚えなので不確かです。

その内クルマがしゃべるようになって、というのはTVの観過ぎですね、はい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

レヴォーグ1年点検

行ってきました。

実際に納車されたのは昨年の8月上旬なので、1ヶ月近く早い計算になりますがまあいいだろう、と。

オイル交換とブレーキ関係の点検、それと先日のアイサイトの不具合対応も一緒にやってもらいました。オイル交換はポイントが溜まっていたのでそれで支払い。

点検自体は数時間かかるので、代車を借りていました。代車はステラだったんですが、アイドリングストップのタイミングがレヴォーグと違って戸惑いました。レヴォーグだと完全に止まってからエンジンが切れるんですが、ステラは車速が0になる少し前にエンジンが止まる感じでなかなか慣れませんでした。

点検日時点での走行距離:5,085km

遠出したい、と先回書いたばかりですが、今年の夏と秋の旅行は珍しくクルマを使わないことが決定。どこかクルマで遠出したい(渇望

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

スバルアイサイト搭載車に不具合

運転支援システム「アイサイト」に不具合 富士重が6万台無償修理 - SankeiBiz(サンケイビズ)

富士重工業は4日、車載カメラで障害物などを認識する運転支援システム「アイサイト」に不具合があるとして、「レヴォーグ」など乗用車4車種、計6万8557台(平成26年5月~27年4月生産)の改善対策を国土交通省に届けた。リコールと同様の無償修理に応じる。

 国交省によると、故障検出プログラムのミスで、ブレーキランプの点灯スイッチが故障すると、前方に障害物があっても自動ブレーキがかからない恐れがある。事故やトラブルの報告はない。


スバルのプレスリリース:富士重工業株式会社 : 商品に関する重要なお知らせ > リコール・ 改善対策情報門 | リコール

時期的にレヴォーグのアイサイト搭載車は直近のもの以外は全部対象、ということでしょうか。もちろん、ワタシの愛車もバッチリ(?)対象となっています。とりあえず現段階ではディーラーからはまだ何の連絡もなし。修理、短時間で済むといいんですが。

そういえばスバル車は予防安全性能アセスメントでも軒並み高評価を得ていますね。ユーザーとしては素直に嬉しい限りです。

最近は週末も一歩も出かけないことが多かったりして、走行距離も伸び悩み気味。どこか遠出したいなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

「CAR and DRIVER」誌にコメント掲載

DSC06712.JPG
4月26日発売の「CAR and DRIVER 6月号」の「User's Voices」というコーナーにワタシのコメントが掲載されています。


DSC06715.JPG

「User's Voices」というのは毎月ある車種のユーザー数名から不満な点と満足な点を聞いてそれを掲載するというコーナー。編集者の方から当ブログへコメントで取材の打診があったので二つ返事で引き受けました。自分の名前(ハンドルだけど)が雑誌に掲載されるなんて何だか不思議な気分です。


DSC06711.JPG

御礼として掲載された雑誌とTシャツ、ステッカーを頂きました。


やー、久しぶりの新車購入でしたがおかげさまでいい記念になりました。

こんなアクセス数の少ないブログに声をかけていただいてありがとうございました。 >編集部様


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

トーニチトルクレンチ QL140NMH 購入

DSC06679.JPG
Amazonで購入。

トルクレンチは以前から欲しかったんですが、何となく買いそびれていた、という工具でした。


トルクレンチ - Wikipedia

トルクレンチ (torque wrench) とは、所定のトルクでねじを締め付けるための作業用工具と、締め付けられたねじのトルクを測定するための測定用工具に使用されるレンチ状の形をしたものの総称である。


自分でタイヤ交換を行ったあとで規定のトルクで締め付けられているかを確認する工具ですが、車も新しくなったことだしこれからキチンと点検するようにしましょうか、という感じで購入に至りました。


DSC06682.JPG

DSC06683.JPG
DSC06687.JPG
DSC06686.JPG
手に取るとズッシリと重いです。重すぎる、という感じではなくツールとして使い勝手のいい重さ、という感じでしょうか。ちなみに購入の際には「トルクレンチといえばトーニチ」と某プロから助言を頂きました。ありがとうございます>某氏

そして当然これだけでは作業できないので、ソケットも合わせて購入。


DSC06696.JPG

ソケットはKTCのもの。ワタシもツマもスバル車なので19mm一つで足りるのはありがたい。


昨年の11月にスタッドレスタイヤを購入した際はショップで交換作業をしてもらったので自分でタイヤ交換するのは今回が初めてです。早速今日使ってみたんですが、適当に締めてるのと違って安心感がありますね(当たり前

ソケットがやや短くて、回す場所によってはボディに当たりそうなんですよね。もう少し長さのあるものにすれば良かったかなあ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

カーナビ地図更新

DSC06656.JPG
カーナビの地図更新用DVDが送られてきたので適用しました。

購入後、3年は無償で更新されるらしい。Webで申し込みするんですが、申し込みしたことすら忘れた頃に配送されてきました(笑

必要な時間が120分と記載されていて、その時間ずっとエンジンをかけっぱなしじゃないとダメなのかな、と恐れていたらさすがにそんなことはありませんでした。上の写真のようにOFFにしてはダメな時は表示されていて、それ以外の時はOFFにしてもその後は続きから再開されるようになっているらしい。時間がかかるのはいいんだけど、その間音楽も全く聴けなくなってしまうのは困りものですね。

先週の土曜日にあちこちウロチョロしている間に無事更新は終了しました。ただ、地図データはどのあたりが更新されているのかは全く不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

レヴォーグの半年点検とここまでの燃費

昨年の8月上旬に納車されたレヴォーグも早くも半年点検の時期がやって来ました。
点検といっても30分位で終わる無料のサービス点検なので、営業マンと世間話をしている間に終了。特に異常もなく、次回の点検は半年後の1年点検となる模様。

いつの間にかアイサイト対応のドライブレコーダーが出ていました。もしかしてチェックしていなかっただけで、以前から出ていたんでしょうか。アイサイトはカメラ方式だけにその視界に入るフロントウインドウ、ルームミラーやダッシュボードに制約が多いんですがこれなら純正だし動作に支障はないんでしょうね。


アイサイト対応ドライブレコーダー | おすすめ商品 | 富士スバル


気になるお値段は工賃込みで20,304円。できれば出番が来ないで欲しい、という類の装置ですが一応付けておこうか、という感じ。


話は変わって、納車以来ここまでの燃費を。

image

こうやってみると意外と良くない。エアコンをフルに付けて市街地走行がメインであることを考えればこんなもんなんでしょうか。高速道路で90km/hくらいでゆったりと流していると車内のMFDに表示される燃費では20km/l近い数字を叩きだすんですが、高速は月に1回も乗らないですからね…ちなみにそのMFDに表示される燃費の方がやや甘め(大体1km/lくらい)に表示されるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)