健康

2018年12月 7日 (金)

老眼鏡を購入しました

IMG_9404

久々の投稿と思ったら健康ネタ。
老眼鏡を買った、というか作りました。

実はこれまでの人生で度が入った眼鏡をかけたことがなく、今回が初めてとなります。何回か前(記憶がおぼろげ)の免許更新時に視力に不安を感じて検眼を受けたことはあったんですが、その時は思ったほど悪くなかったので結局作らずじまいだったんですよね。

最初だし、キチンと検眼してもらった方がいいだろうと思って眼科に行ってきました。


IMG_9367
で、この処方せんを持ってZOFFで購入してきました。
家の中でしか使わないし、デザイン的なこだわりは全くなし。「一番軽いのを頼む」というこの点だけでした。恐らく店に入ってから決めるまで5分くらいしかかかってないと思います。

数年前から少しずつ近いところにピントが合わなくなるのは感じていて、そう遠くない時期に老眼鏡を作ることになるんだろうなあ、という覚悟はしていました。今回決断に至ったのは、これはもう老眼鏡を作らないとキツイな、と感じるシーンが二つあったからです。

一つ目は夜寝る前にベッドでうつぶせになってタブレットを使う時。二つ目は爪を切る時。

ベッドで就寝前にタブレットやスマホを使うのは睡眠にはあまりよくない、とわかってはいてもついつい使ってしまうんですよねー。やめればいいんですが。
そして爪切りに関してはどこが爪の境界線なのかが非常に見にくくて、ついつい深爪しそうで危ないのです。

今のところ特に問題なく使えています。というかむしろ快適です。どこに置いたかわからなくなる、ということも今のところありませんが、そういう事が増えてきたら買い足しして、「1部屋に1個置き眼鏡」の体制にしようかと思案中。

老眼鏡を買ったことはツマ以外の知人・友人には伝えてなかったんですが、ここに書いてみました。また一つ、オトナの階段を上りました。いや、下っていると書いた方がむしろ正しいのか…まあいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

謎の歯痛、発生

数年前に死ぬる思い(やや大袈裟)で虫歯の治療を行って以来、3か月に一度の定期検診だけで何の問題もなくここまで過ごせていたんですが先日久々に歯に痛みを感じました。

痛むのはまさに数年前に治療を行った右側の奥歯。上下ともに痛む時もあれば、上側だけの時もあります。何も手につかないほどの痛みではないんですが、ジンジンと痛む感じで寝る前に傷んでいるとさすがに睡眠にも支障をきたすような感じでした。

すぐに歯科医に行ければよかったんですが運悪く痛くなったのが週末。早速週明けにかかりつけの歯科医で調べてもらったんですが、その結果

「虫歯ではない。原因はよく分からない。」

とのこと。歯が痛くなる、というのは必ずしも虫歯だけが原因ではないので、ということらしい。なんだか釈然としませんが。

とりあえず今度歯が痛くなったら飲んでね、と痛み止めをもらったんですがそれ以来痛みは発生せず。病院に行くとその後は再現しない、というよくありがちなパターンですね。何か釈然としないまま過ごしていますが、虫歯じゃないならまあいいか、ととりあえず様子見です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

目眩の正体

先日の目眩ですが、症状がわかりました。


良性発作性頭位めまい症 - Wikipedia

診断[編集]
回転性めまいのうち「頭を動かしたときのみ起きる」「じっとしていると30秒以内で止まる」「何度も頭を動かしていると軽くなっていく」等の症状があれば、まずこれを疑う。


コレだと思います。
漫画家の鈴木みそさんのメルマガを読んでいて、その中に同じ症状として出てきました。


治療[編集]
半規管内の浮遊物を卵形嚢に戻す浮遊耳石置換法(エプリー法(英語版))が有効な治療法である。また、めまいが起こる頭位を取れば改善していくので、安静は避ける。


安静にしていたんですが、駄目だった模様…もう治ったからいいんですけどね。
エプリー法とはこんなやり方だそうですが、

エプレイ(エプリー)法 | 医療法人 野上耳鼻咽喉科医院

頭を動かすと目眩がするので、これは結構やるのは辛いんじゃないかと予想されます。とりあえず症状がわかっただけで一安心、かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

ほぼ日のハラマキ「冬のOHTO」追加購入

ハラマキ、毎日装着しているので追加購入してみました。


DSC08236.JPG

DSC08237.JPG
購入したのは「超冬の素材」を使用しているタイプ。


DSC08239.JPG

クマー!


DSC08241.JPG

フィンランド語でメッセージが。意味はほぼ日ストアの商品ページで確認できます。


DSC08244.JPG

裏面にも色違いの模様が。


購入したのは「F+10」サイズ。フリーサイズで、長さがプラス10cmということらしい。ワタシの身長(170cm)だと下腹部から鳩尾くらいまでカバーできます。

今日1日、早速装着していたんですがこれがまあ温かい。温かい、というよりもお腹が「守られている」感が半端じゃないです。槍で突かれても銃で軽目に撃たれても大丈夫な気がします(注:気のせいです 

そしてこの暖かさならこの寒空にハラマキだけで外出してもお腹は壊さない気がします(注:やめましょう

ハラマキの生地が厚めで長さがある、という事で1日装着していてもずれにくいですね。薄いと意外とずれてしまって、装着している意味が無い状態になってしまうこともあるのでこれは嬉しいポイントかもしれません。これでこの冬もなんとか乗り切れる、かなあ…


ほぼ日ハラマキ あたためるもののお店。 - ほぼ日刊イトイ新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

インフルエンザ予防接種を受けてきました

してもしなくてもかかる時にはかかってしまうわけですが、一応接種を受けてきました。

本当は先月に済ませてしまう予定だったんですが、予約せずに行ったら「今日は予約でいっぱいなのでできません」と門前払いされました。確かに待合室は老人でいっぱいでしたが、これみんなインフルエンザの予防接種待ち?と驚かされました。高齢者の予防接種には自治体から補助金が交付されるのもあって、ワタシが想像した以上に多くの人が受けているみたい。

予防接種専用の問診票に記入した後、熱と血圧を計測して待合室で待つことしばし。医師による問診の後で別室へ。どちらの腕に注射するかは自己申告制だったので右腕をチョイス。腕まくりをした後で消毒し、看護師さんの指示で、牛乳を飲み干すときにように肘を曲げて腰に手を当てます。チクッとしますよー、の掛け声の後でチクッとしたらもうそこでおしまい。あれ?もう終わったの…

先日のTLの一部で盛り上がり(?)ましたが、ワタシは注射する時に張りが入っていくところを見ていた方なので若干残念だったのは内緒。

会社の方針もあり、ここ3年位は真面目に受けるようになったんですが予防接種もかなり様変わりしましたね。小学生の頃はピストル型の注射器で「プシュッ」という感じで打たれていたんですが、今はもうそんなのは存在しないんでしょうか。もしかして予防接種自体、学校でしたりしないのかも。

今年から去年までの3価ワクチンから4価ワクチンになり、価格も上がっていました。3800円だったかな?一応、予防接種に関しては会社の補助金が受けられるものの、少し足が出てしまいます。仕方ないか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

「Fitbit Charge HR」の設定画面

使い始めて1ヶ月ほど経過しているFitbitですが、初回の設定画面を紹介しておきます。

IMG_5849
Fitbitアプリを起動します。


IMG_5850


そしてデバイスを選びます。


IMG_5851

かっこいいね…?


IMG_5852


この画面から進めて身長、体重、生年月日を入力して次は…


IMG_5857

名前をつけます。


IMG_5858


IMG_5859

利用規約。


IMG_5860


IMG_5861

Fitbitとのペアリング。


IMG_5862

そして最後の設定。


IMG_5863


IMG_5864

これで設定完了!


IMG_5865


時々外して下さい、と。うんうん、かぶれたりしますしね(実体験


IMG_5866


通常時は手首の骨から指1本分離したところに、エクササイズをするときは更にもう指を1〜2本分離したところに装着するといいらしい。


IMG_5867


お風呂入ってる時の心拍数とか計ってみたい気がするし、完全防水だと嬉しいんだけどなあ。その辺りは次世代機に期待でしょうか。


IMG_5868

本体のボタンを押すと今日のの歩数や現在の心拍数、時計を表示できます。


IMG_5869


1万歩を達成するとバイブで知らせてくれます。ちなみにiPhoneの着信時もバイブで知らせてくれます。慣れていないと何事かと非常に驚きます。


IMG_5870


これで本当に設定完了。


設定は手順通りにすすめるだけなので特に戸惑うこともなく、カンタンでした。

これまでのFitbitに関するエントリ:

活動量計「FitBit Charge HR」購入: blog_z


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

ほぼ日ハラマキ「under」購入

DSC07954.JPG
ほぼ日ストアで購入。 昨年の冬は冷えからくるものが原因と思われる突然の腹痛と下痢に少し悩まされたので、その対策として購入しました。寒くなるまでにはもう数週間ありますが、早めに購入した方がいいだろう、と。

何種類かシリーズがありますが、購入したのは「under」というその名の通り洋服の下に着るものという意味のもの。ハラマキだから当然といえば当然ですが。


DSC07942.JPG

DSC07944.JPG
久しぶりにほぼ日ストアで買い物をした気がしますが、こんなリーフレットが入っていました。


DSC07945.JPG

真面目な商品紹介と、スタッフの不真面目な対談(?)が収録されていてなかなか読み応えがあります。


DSC07946.JPG

パッケージのサイズ感。MacBook Pro15のパームレストの片側よりやや大きいくらいのサイズ。


DSC07950.JPG

パッケージは切らなくてもスナップで留められるようになっていて、何かに再利用できそう。でも用途が難しいかな。


DSC07951.JPG

DSC07953.JPG
生地は非常に薄いですね。説明書にも「うすく華奢な製品なので着脱の際には気をつけて下さい」という旨の記載がありますし。でも、このくらいの薄さなら確かに体の線が出やすい服の下に来ても問題なさそうです。

試しに今日1日ずーっと着用してみましたが、特に違和感は無し。皮膚が弱く、肌に密着するものは材質がなんであれ割とかぶれやすいので、少し心配だったんですが今のところ全く問題ありません。冷え防止の効果に関してはもう少し寒くなるのを待ちたいと思います。

子供の頃はハラマキとかモモヒキとか冬になると強制的に着させられるのが格好悪くて死ぬほど嫌だったんですが、あれから30年近く経過して自分から進んでハラマキを求めるようになるとは…月日の経過とはオソロシイものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

外耳炎を患う

DSC07933.JPG
また健康ネタです。

先週くらいから耳の外側の痛みと内側の痒みを感じていました。病院に行く時間も取れなかったし、日数が経つと収まるかな、と思って待ってみたんですが症状は良くなるどころか悪化の一途を辿り、結構痛いな、というレベルまできました。ここで初めて症状をググって、外耳炎かな、という当たりをつけます。

秋の花粉症とかもあるので混雑しているかとおもいきや、診察待ちの患者さんはほとんどいなくて拍子抜け。実際に診てもらうと、3秒で「外耳炎ですね」との事。続いて、「耳かきやり過ぎませんでした?」と女医さん。

いや、耳かき好きなのは否定しませんが決してやり過ぎるほどでは…

ということでクラビットと点耳液を処方されました。この点耳液ですが、


悪い方の耳を上に向けて、4滴ほど薬を耳の中に垂らす

そのまま10分待機

耳を下に向けて液を耳の外に排出


という流れで使用するんですが、拭きとってはいけないらしく耳の中に薬が残るのがものすごく嫌な感触です。ちなみに1日経過しましたが、今のところよくなっている感じはしません。激痛ではないんですが、1歩歩くごとにHPが1ずつ削られるような痛み、といえば伝わるでしょうか。生活に支障をきたす、というほどの痛みではないんですが地味にダメージを与えられる感じでイヤですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

健康診断結果、2015年版

image
今年も安定の「C」判定。そして、肥満も付いてきましたね…orz

たしかに今は天高くウマなんとか、という季節ですがそれにしてもこの結果はいただけない。全て身から出た錆なので、言い訳はすまい。数字は正直ですね。ぐむむむ。


image

尿酸値(一番下の数字)が7.0と昨年より持ち直したものの、参考値の上限いっぱいで決して楽観視できるような数字ではありません。丁稚さんが最近痛風を発症したことを知り、決して他人事とは思えずgkbrしています。痛み、苦しみに人一倍弱いヘタレとしては痛風と尿管結石だけは避けたい、と思っているんですがこのまま行ったら痛風は避けられ無さそうな感じで、さながら断崖絶壁に向かっているチキンレースのドライバーの心境です。

また、肝臓系の数値も参考値内に収まっているとはいえここ3年では一番悪い数字でした。そんなに言うほどお酒飲んでないんだけどなあ…

愚痴っていていも仕方ない。とりあえず、痩せようとの決意を新たにしました。話はそれからだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

活動量計「FitBit Charge HR」購入

DSC07362.JPG
ヨドバシ・ドット・コムで購入。


CPAPを使用するようになってから、自分の心拍数や睡眠の状態を知りたい、と思うようになってきました。ウェアラブルの活動量計はここ1〜2年で普及した感がありますが、正直あまり今まで興味を持てないままだったのであまり詳しい知識はない状態。AppleWatch、という選択肢も一瞬考えたんですが、活動量計として考えるとバッテリーが24時間しか保たないというのは致命的か、ということで今回は見送り。

で、結果的にFitbit Charge HRを選択しました。心拍数を計測、睡眠時間やエクササイズの自動計測、歩数の計測などが特徴です。これだけあれば個人的には必要とされる機能は網羅されていると思います。個人的にひとつ残念だったのは、iPhoneのヘルスケアアプリと標準では連携できないこと。体重などはWithings経由でヘルスケアアプリに読み込ませていたので、できればそちらで全て管理したかった、というのが本音です。が、調べてみるとFitbitにWithingsを連携させることが可能だったので、現在はFitbitアプリ及びWeb上のダッシュボードで体重や心拍数など諸々のデータを全て管理しています。

いか、開封時の写真です。


DSC07363.JPG

パッケージ側面にはSとLのサイズの違いが表記されています。ちなみに公式サイトでも確認できます。不安な方は公式サイト上のpdfファイルを実寸で印字してその用紙を手首に巻いてみる、という方法で測定することも可能。ワタシは男性とするとかなり手首が細い方ですがそれでもSサイズは無理そうでした。


DSC07364.JPG

DSC07366.JPG
パッケージから取り出したところ。心拍数が135と表記されていますが、これはダミーのシール。


DSC07367.JPG

腕時計型のデバイスなので当然のごとくディスプレイもそれに習った感じに。


DSC07369.JPG

DSC07371.JPG
パッケージ下部には説明書と、それを取り除くと


DSC07373.JPG

充電用のケーブル、PC用のアダプタが同梱されています。


DSC07375.JPG

DSC07377.JPG
DSC07379.JPG
裏側。心拍数を計測するセンサー部は思ったより出ています。強く締めると腕に跡が残りそう。


DSC07380.JPG

DSC07384.JPG
DSC07388.JPG
DSC07389.JPG
装着してみたところ。思ったよりゴツくないかな。これならなんとかシャツの袖のボタンも閉まりそう。


DSC07391.JPG

DSC07394.JPG
DSC07396.JPG
ケーブル。長さは15cm程度と非常に短いです。充電しながら使うデバイスではないのでこれでも十分かな。


DSC07399.JPG

ケーブルの端子は独自規格なので紛失すると大変なことになりそうですね…ちなみに端子がむき出しなのも若干オソロシイ。汗、雨、水しぶきには対応しているらしいんですが、水泳やシャワーには対応していないとのこと。とりあえず水辺ではあまりラフに扱わないほうが良さそう。


DSC07400.JPG

充電ケーブルを刺したところ。構造上、充電しながらは使用できません。


DSC07402.JPG

充電中の表示。ほぼ1時間でフル充電になるのはありがたいですね。入浴前に充電しておけばお風呂が上がった頃には充電完了しているイメージ。


2万円ほどのデバイスですが、もう少し高級感があってもいいのかな、と個人的には感じます。活動量計だけに、ずーっと身に着けている必要があるのでこういうシンプルなデザインに落ち着いたんだろうという推測はしていますが、質感に関しては向上させる余地があるのかな、と。軽さに関しては普段腕時計をしないワタシが四六時中装着していてもそんなに違和感を感じないレベルです。

設定画面や使ってみての感想はまた後ほど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧