旅行

2016年2月 7日 (日)

フルーツパーラーむらはたのケーキ

先日金沢に行った際の続きです。

近江町いちば館のすぐ近くに果物屋さんが直営しているパーラーがあると聞いて訪問したのですが…なんと店の外まで行列中。パーラーは2Fにあるんですが、2Fから階段を降りてきて1Fのところまで列ができていました。あとで1Fのケーキ売り場の店員さんに聞いたら実際は1時間も待たないらしいけど、時期が時期だけに寒いし、例によって雨は降ってるしであっさりと並ぶのを諦めて1Fでケーキを買っていくことに。クオリティは同じだろうし、季節が冬なので、荷室ならクルマの中に持ち込んでも多分新潟まで持つだろうし。


IMG_6321

なんかもうね、ケーキの一切れの大きさが凄い。オシャレ系なケーキ屋さんではデジカメのバッテリー2つくらいの小さなケーキが500円以上することもザラですが、そんなケーキ屋さんをあざ笑うかのようなこの豪快な大きさ。うん、町のケーキ屋さんはこうじゃないと。

当然、果物屋さんだけあって殆どのケーキにはふんだんにフルーツが使われています。その使われ方がなんとも贅沢で、こんなにフルーツ乗っててこの価格でいいの?と思わずにはいられない感じでした。


DSC08197.JPG


DSC08202.JPG

例によって写真撮り忘れてますが、もっと買ったんですよ。写真撮る前に食べてしまったんですけどね…使っているフルーツの量もさることながら、質が素晴らしいです。これだけ新鮮なフルーツをこれだけたくさん使ってこのボリュームのケーキで1個400〜500円くらいですよ。確かにスポンジやクリームの質はもっと優れているケーキ屋さんはあると思うんですが、そういうケーキとはまた別のありようかな、と思います。次はパーラーでパフェを食べるのが目標、かな。ワタシ、果物アレルギーなので食べられる果物は少ないんですけどね。


公式サイト:フルーツむらはた




関連ランキング:フルーツパーラー | 北鉄金沢駅金沢駅


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

金沢市役所近くの甘味処「つぼみ」

旅先の楽しみといえばやはり食事。金沢は新鮮な魚介類も魅力ですが、中田屋のきんつばなどの甘味も充実している印象があります。


IMG_6312

で、美味しそうだと思って寄ったのがこちらのつぼみ。金沢市役所のすぐ裏手にあります。


IMG_6311

店内は落ち着いた雰囲気。席数も少なく、いい感じです。回転はそれなりに早めなようで、食べてる間にも次から次へとお客さんが。


DSC08159.JPG

ワタシがオーダーしたのはくずきりとぜんざいのセット。メニューを見ると、セットが充実していますね。


DSC08163.JPG

くずきり、柔らかい!鍵善良房のくずきりも美味しいですけど、ここのも美味しい。


DSC08161.JPG

ツマは本蕨もち。たっぷりのきなこに、これまた黒蜜をたっぷりかけていただきます。


寒い冬だったので、セットのぜんざいも堪能しました。それ以上糖分いらんやろ、というご指摘はもっともだと思いますがたとえそうだとしても甘いモノが食べたいんだあああああ(心の叫び

というわけで今回は食べられませんでしたが、次回金沢訪問の際にはパフェにもぜひチャレンジしてみたいと思います。


公式サイト:和カフェ 金沢 つぼみ|本葛と本蕨 素材にこだわる、和スウィーツのお店




関連ランキング:甘味処 | 野町駅


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

今年も石川県に旅行に行ってきました

この時期の恒例行事になりつつありますが、石川県に旅行に行ってきました。


DSC08140.JPG


お決まりのコースで、金沢〜加賀温泉〜金沢というルート。自分のブログで振り返ってみるとどうやら2013年から行き始めたようなので、今回で4年目ということになります。毎年雨に降られているんですが、今年は1日目はこれまでにないような快晴でした。気温も10度近くあり、この時期としてはかなり温かい。さすがに上着が不要、とまでは言いませんが。

昨年の春に北陸新幹線が開業してからは初めて訪れたんですが、明らかに観光客が増えていたように思います。その影響からか、ひがし茶屋街にはカフェ的に甘味を出す店が以前より増えていましたし、近江町いちば館はどの店も軒並み大行列。そして、昨年と同じ宿に宿泊したんですがこちらも値上がりした模様…これもまあ仕方ないんでしょうね。

カニを食べて温泉に入ってひたすらゆっくりするのが目的の旅ですが、来年あたりはそろそろルートを変えてみようかなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

USJウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

飛び飛び更新の旅行記です。新幹線を新大阪で降りて、1日目の目的地であるUSJへ向かいました。もちろん、お目当てはウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターです。

以下、アトラクションの若干のネタバレを含みますのでご注意下さい。


DSC07430.JPG

ユニバーサルシティ駅からゲートまでは歩いて数分の距離。というのは知っていたんですが、何もないところを歩いて行くのかと思っていたので(失礼!)思ったより店があったりして楽しいなあと。


DSC07431.JPG

あ、ハードロックカフェがある。入ったことないんだよなあ、と思って帰り際に覗いてみましたがそれはまた別の話。


DSC07432.JPG

DSC07433.JPG
あ、これ何かで観たことある!とテンションが上ります。


DSC07435.JPG

ちょうどUSJはハロウィーン期間中で、来場者にゾンビメイクのサービス(?)をしてくれてたらしい。無償なのかどうかは不明。

園内はコスプレ率高し。マリオとルイージがいたりミニオンズのコスプレをした一団がいたり、とにかく観ていて楽しかったです。マリオとルイージのそばにもう一人マリオがいたりして、写真を撮りたかったんですがカメラを用意しようとしている隙に逃げられました(笑 とにかくみんな歩いていて楽しそうでした。ちなみにウチはノーコスプレで参加。


DSC07453.JPG

そしてやってきましたウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター。一番人気のアトラクション、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーを極力少ない待ち時間で乗るためにユニバーサル・エクスプレス・パス5を事前に購入しておいたので、入場もアトラクションも待ち時間0でサクサクと。ワタシが行った時間の待ち時間は3時間を超えていたようで、購入して正解だと思いました。

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーはこのホグワーツ城の中で行われます。城の内部は撮影禁止になっているので写真はありません。中に入ると、ロッカーに手荷物を預けます。その後、ぐるぐると城内を歩かされて乗り場へ向かいます。城内は薄暗くて、映画ハリーポッターの雰囲気満点。

しばらく歩いて乗り場が見える段階になって「?」と、一つの疑問が生じます。

順番に乗って行くので、当然前の方の人が乗っているのが見えるわけですが、なんか思っていた形式と違う…どう見てもレールからイスがぶら下がっているタイプでしかも座った後で上部からハンドル(というかホルダー?)をがっちりはめています。これ、もしかして動きが激しいやつなんじゃ…と思っても今更引き返すことも出来ず。

3D映像の臨場感、映像と筐体(というか椅子?)との動きのシンクロ具合は素晴らしくてまるで自分が映画の中の世界に入ったかのよう。なんですけど、ジェットコースター系を全くの苦手にしているワタシには若干荷が重かったらしくアトラクションを終えた後で具合が悪くなりましたorz ちなみにワタシもツマもジェットコースターは苦手。加えてツマはこの日は若干乗り物酔い気味だったため、乗り終えたあとは二人共具合が悪くなりました(笑 でも、他にも出口近辺で気持ち悪そうに座り込んでいる方もいたので、ああ、やっぱりこれ結構激しいよなあ、と。事前にあまり情報を知りすぎてしまうと楽しめないかな、と思ってアトラクションの情報収集は最低限にしていたんですよね。それが裏目に出た形です。

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーを乗り終えたあとはひたすらエリア内をウロウロと。ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのエリア内でお土産を売っているような店は正直どこも客が多い割に中は狭くて見て回るだけで大変なんですが、USJ内のショップでも同じものを購入できるようなので混雑がひどい場合にはそちらに行くのもアリだと思います。


DSC07496.JPG

冬のホグワーツをイメージして作られているので、あちこちに雪が残っています。冬に来るとこの景観によりマッチして見えるのかもしれません。いかんせん、この日は結構暑かったです(笑


DSC07487.JPG

ハリー・ポッターといえばバタービール、ということで三本の箒で頼んでみました。……う、うん、お子様にはいいかもね(視線を逸らしつつ


DSC07518.JPG

その後も夕方までいろんなアトラクションを見たりブラブラしつつ時間を過ごします。


ハロウィーン期間中は曜日によってはハロウィーン・ホラー・ナイトを開催していて、この日も開催されていました。ゾンビ役のキャストがそこかしこで客に襲いかかるふりをして「キャー」という黄色い歓声(?)があちこちから聞こえてきます。ただ、驚かせる相手は選ぶようで、どうも若い女性客にしか寄って行かないように見えたのは気のせいでしょうか。自分がキャストだとしたらオッサンと若い女性のどちらを驚かせたら楽しいか、と自問自答したら光の速さで腑に落ちましたが(笑


DSC07539.JPG

これ、ゾンビのフラッシュモブなんですが暗いところで踊っているだけあって全くキチンと取れず。こういう時はα7Sが欲しくなりますねー。(さすがに7SIIとは言いません…


ちなみに夜はものすごく人が多かったですよ。昼間より人が多いんじゃないかと思ったくらい。


ということで初のUSJを満喫してきました。またいつか行きたいです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

東京駅「ニッポンの駅弁」のなすび亭弁当と賛否両論弁当

大阪・京都旅行に行った時の話。

電車での旅行といえば駅弁だろうが!ということで東京駅で新幹線車中で食べるために駅弁を購入します。普段は駅弁なんてあまり購入する機会がないので、なんだかちょっと嬉しい。

上越新幹線と東海道新幹線の乗り換え時間は20分。その間に予約しておいた弁当を取りに行くつもりだったんですが、上越新幹線を降りた時のホームの混み具合に驚愕。新幹線のホーム階から1Fに降りるだけで5分以上かかってしまい、連休初日だとこんなに混雑するのか、ともう少し乗り換え時間を長めに見ておかなかったことを軽く後悔しました。ギリギリで間に合いましたけどね。

駅弁を購入したのはノースコート「ニッポンの駅弁」で。予約可能と聞いていたので念のため事前に予約しておきました。予約の時に困ったのはメニューの一覧がWebで観られないこと。品揃えが頻繁に変わるためにあえて用意していないようですが、Webで美味しそうだと思っていたものが電話で聞いてみるともう販売していなかったりするのでその点は注意が必要ですね。


DSC07408.JPG

DSC07413.JPG
ワタシが選んだのはなすび亭弁当。茄子型の器がカワイイ。食べ終わったら問答無用で捨てますが。ちなみに他に食べたい弁当があったんですが、東京駅での受け取り時間(AM8:20頃)だと希望する弁当が「まだ入荷していない」そうです。残念ですが、それなら仕方ないですね…


DSC07417.JPG

あれ、箸が入ってない、と一瞬思いましたがフタを開けたら入ってました。

DSC07419.JPG
中身は鶏そぼろ弁当で、ご飯エリアとおかずエリアに二分割されています。


DSC07421.JPG

色合いは割と地味な感じですが、美味しいです。特筆すべきは鶏そぼろの柔らかさかな。鶏そぼろは大好きだし手軽なのでよく家でも作りますが、こんなに柔らかくならないんですよね。これ、どうやって作ってるんだろう…


DSC07414.JPG

ツマは賛否両論弁当を選択。予約したのはこの弁当が意外と売れ切れやすい、と書いてあったため。


DSC07423.JPG

中は6つに仕切られていて、なんというか小洒落た感じ。その内2箇所がご飯。


DSC07426.JPG

メニューが入っているのが芸が細かいですね。まるで料亭とか割烹のよう。


DSC07427.JPG

DSC07428.JPG
DSC07429.JPG
賛否両論、とありますが某氏の言うとおり普通に、いや普通以上に美味しいお弁当でした。メインで食べたのはこの手のお弁当には点が辛いツマでしたが高評価でした。ワタシも余ったのをもらって食べてましたが、濃すぎず薄すぎずの味付けが絶妙だと思います。ご飯が2種類入っているのも嬉しい感じ。これを購入してチビチビ飲みながらおつまみにする人も多い、と書いてありましたがまさにピッタリな感じ。


ということで堪能いたしました。写真はありませんが、車内販売でワインを買ってワインとともにいただきました。ちなみに帰りは流石に他のところで、ということで大丸の地下で購入。こっちも選択肢が豊富で嬉しいんですが、行く時間が遅くなると売り切れが多くなるのが難点でしょうか。

新幹線で遠出、悪く無いですね。グランクラスに乗ってどっか遠出したいなあ(希望


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月30日 (水)

大阪・京都へ旅行してきました

DSC07644.JPG
シルバーウイークの5連休を利用して大阪・京都に旅行に行ってきました。

旅行日程は3泊4日、全て京都で過ごす、というアイディアもあったんですがハリー・ポッターファンとしてはユニバーサルスタジオジャパンのハリー・ポッターエリアはぜひとも観ておきたい、ということで大阪1日、京都3日という配分に。5連休全てを旅行に費やしてしまうと連休明けに体力が回復せずに廃人になってしまい仕事にならないことはよく分かっているので自重しました。

二人で関西に出かけるのは2009年のシルバーウイークの5連休以来、6年ぶりになります。前回は高速道路が安かった時期(1000円)ということもあり自分の車で出かけたんですが、今回は流石に車は色々な意味で諦めました(笑 そうなると残る移動手段は飛行機か新幹線になるわけですが、例によって高所恐怖症の二人なのでここは新幹線の一択。両者とも一番早い便に乗ったとすると、USJへの到着時間は1時間ほどしか違わないですし。ただ、新潟からだと4時間半近く新幹線に乗ることになるため、贅沢にも往復全てグリーン車を奢ってみました。移動で疲れてしまってその後の行動に差し支えるのは避けたいし、移動に快適性を求める欲求は年々高まっていくばかりですね…

連休ということで混雑しているであろうことは容易に想像できましたが、こういう機会(5連休)でもなければなかなか行けないのでそれには目を瞑って行ってみましたが、想像通り、いや、ある意味それ以上に人が多かったです(苦笑

旅行から戻ってきて早くも一週間が過ぎ否応なしに日常生活に引き戻されているわけですが、次はいつ行けるかなあ、と思いを馳せています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

旅行用グッズあれこれ、購入

旅行グッズで不足していたものを少し揃えました。無印良品の実店舗で購入しました。

DSC07300.JPG
一つ目はクリアケース。チケットやクーポンなどを入れておくのに財布だと入らなかったりするので、


DSC07303.JPG

iPhone6 Plusとサイズ比較。iPad miniと同じくらいだと思っていただければいいと思います。


DSC07310.JPG

チケット類を入れてみたところ。ちょうどいい感じ。

DSC07305.JPG
携帯用歯磨き粉。ホテルの歯磨き粉だとやや量が不足に感じがちなので予備として。


DSC07307.JPG

そして小分けボトル。これはプレシェーブローション用ですね。ワタシが行く出張はせいぜい長くても3〜4泊なので、この位の量で十分。出張以外の旅行の際は髭を剃りませんし(あくまでも肌を休ませるため)。


DSC07309.JPG

サイズ感はこんなの。マクロレンズのレンズキャップ、AppleTVのリモコンと比較してます。


DSC07311.JPG

コスメポーチ、っていうのかな。商品名分からず。洗面道具などを入れておくバッグ。


DSC07313.JPG

こんなふうに開いて、


DSC07314.JPG

上下にそれぞれメッシュポケットが付いています。


DSC07316.JPG

引っ掛けられるようにフック付き。


DSC07318.JPG

上部のメッシュポケットは3分割されているので、このように小物を収納できます。


DSC07320.JPG

下半分のメッシュ部には先日購入したポケットドルツ等を入れればいいかな、と。


DSC07322.JPG

そして折りたたみ小分けケース。スーツケースやカバンの内部で衣類等の整理に使うケースですね。出張の際のシャツのケースは持っているんですが、それ以外の衣類・下着類など用です。


DSC07323.JPG

こんな手順で折りたたむと、


DSC07325.JPG

非常にコンパクトに。


DSC07327.JPG

これはMサイズで、今回購入したのはMサイズ1個とSサイズ2個。Sサイズを2個並べるとちょうどMサイズと同じ大きさになります。


ということで細々したものをまとめて購入しました。普段の旅行は車で出かけることが多いので、荷物のパッキングに関しては本当にいい加減です。とりあえず入っていれば車に積めばそれでいいし、最悪入らなければ別のカバンを追加すればいいや、という感じで。先日の北海道帰省時に久々に自分の車で行かない旅行に出かけてみて、地味に不便に感じていた部分だったりするので今後の旅行が少しだけでも快適になる予感。全部が全部毎回使う、というものではないかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

青い池を見に行く

今頃、ですが北海道帰省時の話題。帰省した時に宿泊したホテルが例の「青い池」の近くだったので、宿泊した翌朝帰りがけに寄ってみました。


IMG_5684

青い池に行く前に、橋の上から青い池に流れ込んでいるという川を上から撮影。おお、確かに青い。この日は残念ながら雲天だったんですが、晴れている日ならもっと青々としているんだとか。

ちなみに橋の上からの撮影は高所恐怖症のワタシには若干難易度が高く、姉から「腰が引けている」とのご指摘。仕方がないんです…ワタシのゴーストが囁くのよ…危険だからそれ以上前に行くなって!

その橋から車で移動すること5分ほど、青い池の駐車場に到着。比較的早い時間帯だったのでまだ余裕がありましたが、混雑する時は駐車場に入りきらないくらいなんだとか。そしてここに限らないことですが、中国人多し。

「順路」という案内板に沿って歩いて行くんですが、その道沿いはフツーに木が生い茂っています。撮影できるポイントは限られているのと、人数が多いのと道が狭いのとで渋滞しがちです。なのでとてもゆっくりと撮影できるような雰囲気ではありませんでした。三脚を立ててじっくり撮影しているような人も見当たらず。8月上旬という時期もちょうど観光客が多い時期ですし、オフシーズンとかもっと早朝だと違った状況なのかもしれませんね。

IMG_5689
DSC07101.JPG
DSC07092.JPG
DSC07078.JPG


ここには何度も来ている姉曰く、「晴れている日はもっと青く見える」そうです。今度は是非晴れている日に行ってみたい場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

スーツケースレンタル

写真を撮り忘れてしまったので文章のみのエントリです。

今回の北海道旅行ではレンタカーで移動することが早々に決まっていたので、カバンが多少大きくなってもいいかなと思ってスーツケースのレンタルを利用してみました。

1〜2泊の旅行ならともかく、3〜5泊程度の旅行となるとワタシもツマも適当なカバンを持ち合わせていないのです。飛行機が嫌いなので海外旅行も行きませんし。そんなに高い代物でもないので「購入する」という選択肢もあったんですが、3泊以上の旅行となると年に1度も行かないことが多いのでそのための出費、というのも勿体無い気がして、レンタルを検討してみました。

今回利用したのはダスキンレントオールが提供しているかしてネッと。申し込んだのはTSAロック付 サムソナイトBOXO Professional(特大)。費用は1周間で5000円弱。数回利用すれば本物が購入できてしまう価格ですが、ウチの場合はその数回を利用するまでに何年かかるかわからないのと、保管場所が問題点ですね。申込はネットでできて、受け取りは配送と最寄りの店舗まで取りに行くの二択です。新潟の店舗は残念ながらサムソナイトは扱ってないそうで、サイズが近いパーマプレステージになってしまいました。最近のスーツケースはサイズや価格帯によるのかもしれませんが、ファスナーがグルっとスーツケースを全周しているタイプが多く見られる気がするんですが、2箇所のロックのみで開閉ができるタイプの方が好みだったりします。

手続きも至ってスムーズで、誤算だったのは商品を引き取りに行った時の支払いにクレジットカードが使えなかったことくらい。品物はレンタル品だけあってさすがに使用感や細かい傷に溢れてましたが、実用上は全く支障がありませんでした。サイズは97Lで、一人ならやく10泊、二人なら約5泊と今回の旅行にはジャストサイズ。使ってみたところ、もうひと回り小さくてもイケるかな、という感じでした。飛行機とレンタカーの移動なので、実際に自分でゴロゴロと転がしていたのはごく短時間なので、重さや大きさに関しても特に何も感じず。あ、キャスターからの騒音はもっと小さくてもいいかな、と思います。この製品に限らずですけどね。空港でも駅でもこの手の「ガラガラ」音が結構溢れていて、一昔前にはなかった音だと思います。

来月の旅行の際も今回と同様にスーツケースのレンタルを利用するつもりなんですが、どこで借りるかはまだ検討中。大きな不満はなかったものの、別のところも使ってみたいな、という気持ちも若干あるんですよね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

帰省してきました

DSC07091.JPG
久しぶりに北海道に帰省してきました。

二人共飛行機が大嫌いなので本当ならフェリーで帰りたいところだったんですが、ツマとの仕事と休みのスケジュールをどうしても調整しきれずに、今年は長い休みが確保できなかったので諦めて飛行機にしました。


IMG_5675

なので、移動はもっぱらレンタカーで。旅に出てまでスバル?と自分でも思わなくもないのですが、Eye-sightでのドライブはやはりラクなんですよ…ちょうどEye-sight搭載車のキャンペーンやってて割安で借りれましたし。


帰ってきたばかりなんですが、早くもカラッとした夏の北海道の涼しさが恋しくなったりしています。そして、旅の疲れからかほぼ1日何もせずにただゴロゴロしてウトウトと惰眠をむさぼるばかり。仕方がないことですが、疲れが取れるまでの時間が段々長くなってきています。

親と温泉旅行に行ったり、大切な友人夫婦と久々に旧交を温めたり、あと少しだけ夫婦の時間も。観光ももちろんしたんですが、今回の規制の軸足はどちらかと言えば「人寄り」でした。そして贅沢なことに、滞在中は毎日温泉に入ることが出来ました。日中はさすがにそれなりの暑さになりますが、この時期の北海道の朝晩の涼しさの中で露天風呂に入る、というのはなかなか乙なものでした。

夏休みも終わり、今日から仕事でした。世間はお盆休みがこれから、というタイミングで渋滞もいつもほど酷くなく、完全に日常生活に戻り切るにはまだ少しだけ時間がかかりそうです。そのゆったりとした日常への回帰の中でお土産や写真を整理しつつ、旅の思い出を反芻しています。

ああ、夏休みもっと欲しい(結論


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧