ガンダム

2016年3月23日 (水)

プレミアムバンダイのアッガイネーム印スタンド購入

購入したことすら忘れていましたが、届きました。


DSC08340.JPG

じゃじゃーん。アッガイのネーム印スタンドです。アッガイ好きとしてはこれは買わずににはられませんでした。


こんなの(失礼!)首さえ外せればMSならなんだって商品化出来そうですが、アッガイがしゃがんでいる、というところに意味があります。このポーズがアッガイ以上に似合うMSがあるだろうか。このパッケージの中にしゃがんでいる姿から漂う得も言われぬ哀愁…ちなみに購入したのは昨年の11月くらい。本当に忘れていましたよ(笑


DSC08341.JPG

DSC08342.JPG
箱を開けるとそこには赤鼻たちが!


DSC08343.JPG

DSC08348.JPG
造形はそれなりによく出来ていると思います。


DSC08350.JPG


DSC08351.JPG

このように首を外して、


DSC08352.JPG

DSC08353.JPG
手持ちのシャチハタをセットします。


DSC08355.JPG

「呼んだ?」的に横を向いたりも、出来ます。


DSC08344.JPG

付属するのがこのカツ・レツ・キッカの3人組のゴム印。


DSC08345.JPG

DSC08359.JPG
何気にこっちも結構クオリティ高いと思います。


ネット通販をよく利用する関係でシャチハタを持って玄関へ、というシチュエーションが多いので置き場所として用意してみたんですが…ツマには不評で「会社に持っていけば?」と言われてしまいましたorz


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」13巻・14巻購入

先日1〜12巻までをまとめ買いしたばかりですが、13巻と14巻もKindleで発売されたようなのでこちらも購入してしまいました。うう、完全に向こうの思惑通りですね…これで全巻購入決定か。どうせKindle化するなら一気に全部やってくれればいいのに、ここからは2冊ずつ出して焦らしていくつもりなんでしょうか。ぐむむむ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

ガンダム公式ファンクラブアプリ「ガンダムファンクラブ」

「ガンダム」公式ファンクラブ誕生、専用アプリを月額600円で | インサイド

バンダイナムコライツマーケティングは、iOS/Androidアプリ『ガンダムファンクラブ( GUNDAM FAN CLUB )』を10月1日から配信します。

『ガンダムファンクラブ』は待望の「機動戦士ガンダム」シリーズ公式のファンクラブです。過去の名作から最新作までのシリーズ映像や、ファンクラブ会員限定の情報や特典など、ガンダムコンテンツを余すところなく楽しむことができます。

サービス内容として過去作品の映像配信、会員向けイベントやチケット先行販売があるようです。価格は月600円ですが、映像配信とは言ってもガンダムが本当に好きな人ならメディアを既に持ってるでしょうし、特典としてはちょっと弱いかなあ。ANAバージョンのガンダムのように店頭では購入できないようなオリジナルモデルのガンプラの優先販売の特典があればその方が魅力的かもしれません。あと、バンダイホビーセンターの工場見学の優先権とか。

7日間は無料で利用可能ということなので年末年始にでも一応使ってみようかしら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

RG 1/144 シャア専用ズゴック 購入

New photo added to
ヨドバシ・ドット・コムで購入。

スミ入れまでは終わっていますが、今回はトップコートまで吹いてみようかな、と思っているのでワタシ的にはまだ未完成。完成してからエントリにすれば、というご指摘はごもっともだと思います。しばらくガンプラも作ってなかったよな、と思って過去エントリを見てみたら、前回作ったガンダムMK-IIはなんと1年半以上も前の話で軽く戦慄しています。そんなに作ってなかったっけ…

プロポーションはこれまでのRGと同様に、これまでのズゴックのイメージと比較するととにかくスーパーモデル並みにウエストが細い。そして、手足(特に腕)が大きくてややずんぐりむっくりした印象を受けます。ウエストが細いから余計にそう見える気もします。これまで作ったよりも作中とのイメージの違いは大きい方かもしれません。

腕や脚の蛇腹(?)のようになっている部分のゲート処理がやや面倒で、個人的には作っていてあまり楽しい機体ではなかったかなあ。面倒なのは置いといても、関節の耐久性に不安があって、少しでも無理な動かし方をするとボキッと逝ってしまいそうであまり大胆なポージングはできないでいます。パッケージに載っているようなポージングであればできるはずなんですが。出来上がりさえすれば1/144とは思えぬボリューム感があって、良いキットだと思いますが。

そして今度は次に何を作ろうか、と思案中。ノーマルザクでも作ろうかなあ…



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 12巻 めぐりあい宇宙編 愛蔵版 購入

届いたー。
ヨドバシ・ドット・コムで購入。

ついに完結しましたね。11巻を購入したのが2012年の9月。単行本は買わずに愛蔵版だけで読んでいたので、この2年間続きをひたすら待ちわびていたというね…

11巻でもうガンダムが大破してしまい、あと1巻ここからどうやって持たせるんだろうと思ったら本編は約半分の220ページほどで終了。後の半分は3篇の前日譚・後日譚で構成されています。一番最後に収録されている描き下ろしのエピソードはフラウとハヤト・コバヤシとアムロが日本を観光する(?)話ですが、全編ほとんどギャグです。だけど、「サイド7に行きたい」というアムロの最後のセリフのシーンだけがやたらと重く感じます。でもゼータでアムロが登場した時はそのまま地球に勤務している状態でしたから、その願いは叶わなかったわけですが。これが最後でいいの?とも思いましたがガンダムなんだからシャアやカイではなくやはりこれでいいんでしょうね。

物語の展開も登場するメカのデザインもこれまで馴染んだものとは若干異なっていて読み始めた当初は違和感を拭えませんでしたが、読み終えた今はさほど感じなくなっています。安彦さんが描くガンダムをもっと観ていたい気もしますが、かといってガンダムの他のシリーズも軒並みコミカライズされているみたいですし、1st以外だと違和感はもっとあるでしょうしねえ。

これでまた一つ収集していた漫画が完結してしました。いや、とっくに完結していたんでしょうけど。この愛蔵版は本としてずっと所有していたくなる、所有欲を満たされるという感じの丁寧な装丁なので、今のところ自炊する予定はなし。そして完結した後の寂寥感に浸る間もなく、早速1巻からまた読みなおしています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (12) めぐりあい宇宙編、8月26日に発売

タイトルが全てですが、思わずこんなことだけでブログのエントリにしてしまうくらい待ちわびていました。

いやー、本当に待たされました。2012年の年末くらいには出てるかな、と思ったのがここまで待たされるとは…
一体どんな事情でここまで発売が延びたのかは全く分かりませんが、担当者が目の前にいたら小一時間問い詰めるどころか艦長命令として(?)7ヶ月の独房入りを命じたいところです。

連載や愛蔵版じゃないコミック版は一切読んでいないので、ワタシの中でまだThe Originは完結していないのです。っていうかどこまで話が進んだのか忘れてしまったので、発売少し前になったらまた愛蔵版を1巻から読み直すのも良さそうですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

iTunes StoreにガンダムUC登場

世間ではガンダムUC Episode7の話題で賑やかです。あくまでもワタシの周りの世間では、ですが。
ワタシも観たいのはやまやまなんですが……実はまだ1しか観ていないんですよね。いや、原作は全部読んだんですよ?(言い訳

1だけは確かGoogle Videoで観たんですよね。続きを観たい気持ちはもちろんあったんですが、そのうち観る機会があるだろうし、まだ完結してないし、と思って放置プレイを決め込んでいました。そうしたらなんと、いつの間にかiTunes StoreにガンダムUCが登場してた。ただし、レンタルのみ。そしてレンタル料も普通の映画と比較すると結構高い。例えばEpisode7のHD版はレンタルで1300円。うーん……普通の映画のレンタルと比較してしまうとアレですが、現在公開中の映画のレンタルですからね。

いや、高くてもこれは観るでしょう。
原作を読んだとはいえ、文章の読解力も、文章からイメージを生成する力も人より劣っていることを自覚しているワタシとしてはガンダムに限ってはやはり映像化されている作品ならそっちも鑑賞したい。

ちなみに期間限定でiTunes Storeで冒頭の7分間が視聴できます。Episode7だけじゃなく、今までのすべての作品で。視聴、というか通常1分30秒程度の予告編が7分になっただけ、とも見れますけどこれは迷ってる人には嬉しい措置かも。

iTunes Store、2010年11月の映画配信開始から比較すると、3年以上経過しているだけあってさすがに映画も結構充実してきましたよね。そうそう、清須会議もiTunes Storeに登場してますね。まだ観てないので、いつ観ようかと夫婦で思案中。落ち着くのは来月に入ってからかな…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

今年のバレンタインデーチョコ

今年もバレンタインデーがやってまいりました。


DSC04820.JPG

今年はこんな感じで。


DSC04817.JPG

手書きのキイロイトリメッセージカード付き。さすがにメッセージの内容はカツアイ(笑


DSC04821.JPG

チョコレートはなんとアッガイと


DSC04828.JPG

ドムとザク。

アッガイはミルクチョコレートを使って薄い茶色にして、モノアイの部分をピンク色のチョコレートでわざわざ色を付けてくれたらしい。

もちろん、イチから整形したわけではなくシリコンのクッキングプレートを使っています。


DSC01069.JPG

こんなやつですね。

DSC01077.JPG
DSC01075.JPG
DSC01073.JPG


東京に実物大ガンダムを観に行った際に購入して以来、一度も使われることがなくキッチンの肥やしと化していましたがこの度ようやく日の目を見ることが出来ました。しかし、モビルスーツの中ではアッガイをこよなく愛するワタシとしてはなんか食べるのがもったいなくてまだ食べていません…そのうち食べますけどね。

どうもありがとう >ツマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月31日 (木)

RG 1/144 ガンダムMk-IIティターンズ仕様 購入

完成。
購入、というより完成が正しいタイトルですね。購入したのはかなり前ですし。いつ購入したんだっけ、とメールで購入履歴を見てみたら2012年の12月に購入してました。それだけ時間をかけてじっくり作ってたか、というと決してそんなことはなくただ単に放置プレイを決め込んでいただけ。でも購入してから1年以内に完成したから、良しとしよう。

ふと考えてみれば、「ゼータ」などと名乗っている割に(?)プラモデルはファーストガンダムに登場するMSしか作ったことがありません。ということでこのガンダムが1st以外では記念すべき最初のプラモデルになりました。エゥーゴ仕様にしなかったのは単純にトリコロールのガンダムに少し食傷気味だったので、少し毛色の違うものを作りたかったというだけです。ティターンズ仕様の黒いガンダムを最初に見た時のインパクトは今もまだ強く記憶に残っていますし。しかし、濃色だとゲート処理の下手さが浮き彫りになることにあらためて気付きました。アップの写真を掲載しないのもそんな理由からです(恥 ちなみに今回はスジ彫りすらしていない素組みの中の素組み。濃色の機体は本当はトップコートしたほうが見映えがいい気がするんですが面倒臭さには勝てず。

腰の前部パネルの接続形状が改良されて、足を前後に大きく動かすポーズを取った時でもRGガンダムより外れにくくなっているのは素晴らしい。が、脚の付根の部分のロックを外すと可動域が広がるらしいんですが、めちゃくちゃ硬くて無理に動かそうとすると壊してしまいそうなのでやっていません。通常の状態でも十分可動域は広いと思うので、まあいいか。

さて、次に何を作ろうか。RGはザク以外はほぼガンダムしかラインナップされていないという事実が重くのしかかってきますね。RGは新商品の発売までの感覚が割と長めの商品だと思いますが、この出来の良さだとそれも仕方ないんでしょうね。うーん、やっぱりゼータガンダムかな。変形する機体は組み立ても面倒そうだけど、今年の年末年始はいつもより休みが長そうだし。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

ガンダムワールド2013 in 新潟へ行ってきました

DSC03764.JPG


新潟県民会館で開催されているガンダムワールド2013 in 新潟へ行ってきました。まだまだやってるよね?、と思って開催期間を確認したら来週の日曜日(9月1日)までしかやっていない。最終週はいくら新潟だといってもそれなりの混雑が予想されるのでその前に行っておこう、ということで。

ガンダムというと、昨年のダイバーシティ東京でも感じたことですが例によって目を輝かせかているお父さん(もしくは彼氏)とそれに嫌々付き合わされている女性という対立の構図がハッキリと浮かび上がりますね(笑

会場内は撮影可能だったんですが、下調べが甘くてデジカメを持って行かなかったので全てiPhoneで撮影。


IMG_2243

エレベーター内に貼られていた小ネタ。お約束ですね。


IMG_2251

ザクヘッドを後から見てみよう、だと?


IMG_2255

後に回ってきましたが、特に目新しい物は…ん?


IMG_2257

絆創膏みたいなものが貼られている。もしかしてこれを見せたかった?


百式、νガンダム、サザビー、ユニコーンガンダムなどの1/10のモビルスーツ郡はそれなりに迫力があります。

IMG_2291
これはきっとあのジムを撃破した時のポーズ、だと思うんですがいかんせんジムが不在では…


IMG_2263


IMG_2265


IMG_2267


IMG_2269


IMG_2271


IMG_2273

そして今回は連邦軍の制服を着て、ガンダムのコクピットに座って記念撮影ができるという有料オプションがありました。もちろん、女性用にはピンクの女性用制服が。セイラさんのコスプレして撮影する人とかいないかな、と思いましたが新潟だときっといないんでしょうね。価格は1000円ですが、さすがにこれは試しませんでした。

1/1のガンダムとシャアザクの頭部とか、巨大ジオラマとかガンダムクイズなんかは以前那須ハイランドパークに行った時にも見た気がしますね。間近ではないとはいえ、お台場のガンダムを一度観てしまうとやはりザクヘッドのクオリティはやや残念な感じが否めません。余計なお世話かもしれませんが、そろそろリニューアルした方がいいのかも。

来場者が描いたイラストを飾っておくコーナーがあったんですが、

IMG_2277
こんなのを見つけて思わず笑ってしまいました。逃げちゃダメだ、って書いてあるんですが分かります?(笑

来場者が1万人を突破、と書かれていたんですが新潟の人口を考えればこれはきっと凄いことだと思います。みんなガンダム好きだよなあ…ヒトの事言えないか。

ガンダムワールド2013 in 新潟は9月1日(日)までの開催です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧