料理・キッチン用品

2016年9月 9日 (金)

Sodastreamを購入しました

IMG_6822
Amazonで購入。カテゴリを「家電」にしたけど、これは全く電気を使わないんですよね…


自宅での晩酌にワインではなくハイボールを飲むようになってからもう少しで1年が経過しようとしています。

その主な原因は尿酸値ですが、切り替えたことによる具体的な効果はまだ不明。先日人間ドックに行ってきたのでその結果をドキドキしながら待っているところです。これで尿酸値がどうにもなってなかったらこの1年はなんだったんだー、という事になりますがそれはまた別の話。

ハイボールにして困るのが炭酸のペットボトルの処理。ウチは残念ながら月に1度しかペットボトルを収集してくれないため空きペットボトルだけでもそれなりの量になるんですよ。それと炭酸のペットボトルを箱買いするのも微妙に腰にダメージを与えるし、空いたペットボトルをつぶしたりするのもいちいち面倒で、これならソーダストリーム買った方が楽そうだなあ、と。お酒を飲まない、という選択肢はなぜかありませんでした、ええ。

詳しいインプレッションはこちらで(丸投げ

1Lのボトルが1本付属し、500mlのボトルを2本別で購入しました。同時期にお得なキャンペーンで購入した人がうらやましくないと言えば嘘になります。ぐむむむ。

人によって好みは違うと思いますが、ハイボールだと割と強い炭酸の方が合うと思うんですよね。でも、説明書に記載されている通りの作り方だとどうも物足りない感じ。ワタシは500mlのボトルに「2回ブーっというまで」ガスを詰めています。これでハイボールにちょうどいいくらいの炭酸の強度。500mlの炭酸でハイボールをタンブラーに2杯分作っています。

7月の3連休から使い始めたんですが、1か月弱で1本目のガスシリンダーが空になりました。ツマもカルピスソーダを飲んだりしてますし、時期的には今が一番消費量が多いと思われるのでそれで1か月もつなら悪くないかなあ。マニュアル通りだと60L分の炭酸を作れるらしいけど、どう考えても1日に2L分の炭酸は作っていないので、ワタシの使い方だと1本のガスシリンダーで45Lくらいの炭酸が作れるという感じでしょうか?トータルで見れば安い、とはいっても元を取るまでには数か月かかりそうですね。

空いたガスシリンダーは代引きで引き取ってくれるのもありますが、近隣に販売店舗があればその場で空きボトルと引き換えに新品のガスの売ってもらえるらしいので今度店舗を探してから試してみるつもりです。

ボトルの中身にワインを詰めて炭酸を入れれば、とか一瞬思ったんですがググった限りではどうやらやらない方がよさげな感じですね…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

Tojiro-PRO 三徳包丁 F-895 購入

DSC07997.JPG
ヨドバシ・ドット・コムで購入。

今年の春に購入したTojiroのペティナイフが想像以上に良かったので、同じシリーズの三徳包丁を追加で購入しました。もっと早く買おうと思っていたんですが、こちらも結局こんな時期になってしまいました。さすがに大ぶりな野菜を切る時にペティナイフでは危ないシーンもありますからね。


DSC08000.JPG

意外と滑らないアルミハンドル。

かれこれ半年以上使っているペティナイフでも同じようにアルミハンドルですが、滑った、という記憶はありません。

野菜であれ肉であれ、スッと刃が入るのはペティナイフと全く同じ。包丁の重みがある分、こちらの方が気持ち良く切れるかもしれません。で、新品の包丁と比較すると以前購入したペティナイフが購入時より流石に切れなくなってきたのが気になってきたので、そろそろ研ごうかな、という気になってきました。年内の課題、という事で年末までにはなんとかしたいと思います。それにしてもフツーの家庭だとどれくらいの頻度で包丁を研ぐんでしょうね…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

ウィニーPro HG 20cm購入

DSC07982.JPG
Amazonで購入。


先回はAmazonでは売ってなかったんですが、今回は売ってましたね。謎。そして先回は5年保ったんですが、今回は2年半しか保たず…なんでしょう。特に使い方を変えたりはしていないはずなんですが。高いフライパンでもやすいフライパンでもテフロン製なら結局数年でダメになることを考えると、結局はお手頃価格のものに落ち着くのかもしれません。

他のフライパンにしようかな、という考えも一瞬浮かんだんですが、焦げ付きがひどくなってしまって予断を許さない感じになってしまったので同じものを買い換えました。鉄フライパンに魅力を感じることもあるんですが、やっぱりメンテが面倒そうで、なかなか手が出ないんですよね…

使い勝手は今までと変わらないので、特に書くことはナシ。流石に購入したばかりなので、全くこびりつかないですね(笑


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

「EPICUREAN カッティングボード S 」購入

DSC07989.JPG
Amazonで購入。

半年ほど前にLサイズを購入して、気に入ったのでSサイズを追加購入しました。

DSC07987.JPG
MacBook Pro15と並べてみたところ…イマイチ分かりにくいか。


DSC07990.JPG

じゃあiPhone6Plusと並べてみる。


ちょっと薬味を刻むとか、アボカドを切るとか、小さめのサクの刺し身を切るとか、そんな用途にピッタリ。これがメイン、ということはないけどサブとしてあるといいかな、と。一眼レフに対してのミラーレスとかコンデジのような位置づけでしょうか。ミラーレスしか持ってないお前が言うな、と言われるかもしれませんが…

それにしてもこのサイズだと食洗機にも楽に入るので良いです。サイズ感以外の使い勝手に関してはLサイズと変わりませんね。

まな板を勝ったら次はやっぱり包丁でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

二度ある事は?

三度ある、という事でまたやりました。

bodumのダブルウォールグラスを不注意から割ってしまいました。1年ぶり3度目。


DSC07935.JPG

DSC07937.JPG


今回は落としたのではなく、普段使っているワイングラスを持ち上げる時に手元を見ていなかったためにそこにあったbodumのグラスに気付かずに当ってしまったのが原因です。ちなみにワイングラスの方は無傷ですが、結構な音がしたので両方割れたかと思いました…

また新しいグラスを買うかどうかは思案中。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

ニョロニョロカトラリー購入

DSC07932.JPG
USJからの帰り道、ユニバーサルシティ駅まで歩いている最中に立ち寄ったムーミンスタンドで購入。


何の変哲もないカトラリーですが、


DSC07931.JPG

このようにニョロニョロがデザインされていてなんだかほっこりとするのです。

IMG_5943
店舗前。ムーミンスタンド、といいつつなぜかニョロニョロの方が露出が多いような。


ちなみに購入しておいて言うのも何ですが、ムーミンはほとんど観た記憶がありません…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

Tojiro-PRO ペティナイフ120mm 購入

DSC06800.JPG
まな板と一緒にAmazonで購入。なので、購入したのは4ヶ月近く前になります。


いい加減に包丁が切れなくなってきていて、砥いでもすぐに切れなくなってしまうのに嫌気が差したのが購入理由です。結婚祝いでもらった包丁をずっと使っていたので、かれこれ18年弱も使ってることになります。元々あまり高そうな包丁ではないし(失礼!)、そりゃそれだけ年数使えば切れなくもなる、かなあ。くれた人もこれだけ使えばきっと本望だと思ってくれてるんじゃないでしょうか。あまり自信はありませんが。

購入したのは新潟県の藤寅工業というメーカーが販売しているTojiro-PROというブランドの包丁。一応新潟県民ですし。新潟県の包丁メーカーといえば一般的には「GLOBAL」で知られる吉田金属工業のほうが有名かもしれませんが、あまりデザインが好きになれなくてこちらをチョイス。

ペティナイフにしたのは、ただ単に安かったから失敗しても傷口が浅いかな、というのとワタシが普段使うのはこの120mmのペティナイフがメインだから。小回りがきいて好きなんです。一番しっくり来る大きさというか。ペティナイフにはこれより少し大きい150mmもラインナップされていますが、120mmが好き。もっとも切る食材によっては危なかったりするのでキチンと三徳包丁も使いますが。


DSC06797.JPG

化粧箱入り。以前はホームセンターだとむき出しの包丁にビニールで刃の部分にカバーを付けただけの状態でも売ってました。


DSC06802.JPG


「Tojiro」のロゴ入り。


DSC06803.JPG

ハンドルまでオールステンレスのモデルです。雑菌が刃と柄の接合部から入りにくい構造だとかで、プロ向けはこちらの方が多く出ている、というのを中の人から以前聞いたことがあります。


DSC06816.JPG

いくらすべり止め防止の加工がしてあるとはいえ、見た目からすると滑りそうですよね。実際に使ってみるとそこまで滑らないんですが。


DSC06817.JPG

DSC06820.JPG
DSC06823.JPG
DSC06824.JPG
DSC06825.JPG


切れ味は価格なり、というところかなあ。楽天のネットショップの煽り文句を見てもっと切れるのかと勝手に想像してしまっていたのがそんな評価に落ち着いた理由かもしれません。でも「普通に」良く切れますよ。トマトや鶏の皮など今まで切りにくかったものがスッと切れるのはやはり気持ちが良い。包丁を買ったばかりの人が意味もなくやたらとキャベツの千切りをしたくなる気持は良くわかりました。包丁が良く切れるだけで調理のストレスが減るだけじゃなくて、「何か楽しい」という気持ちにさせてくれます。手を切る時は圧倒的に切れない包丁で無理をする時に切ることが多いと思うんですが、今のところそうしたシーンにはまだ出会っていません。

約4ヶ月使用していますが、今のところそんなには切れ味が落ちた感じはしません。120mmのペティナイフということで、刃はスッと入っても包丁自身の重さで切れる、という感じではありませんね。この辺りは三徳や牛刀を使ってみたいところですが、さすがに牛刀までは不要かな。ワタシだけではなくツマからの評価も高いので、近い内に同じシリーズの三徳包丁も買い足すつもりです。

あと、購入時に付いてきた説明書によれば「簡易的なシャープナーは使わないでキチンと砥石で砥げ(意訳)」と書かれていました。ああ、そうだろうねえ。ウチに砥石あるけど、面倒でしばらく使ってないんだよなあ…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

LUPICIAグランマルシェに行ってきました

LUPICIAが主催するお茶のイベント、グランマルシェに行ってきました。


世界の新茶を味わう ルピシア グラン・マルシェ2015 | 世界の紅茶・緑茶専門店 ルピシア オンラインストア


会場は朱鷺メッセ。先日サザンのライブに行って以来の訪問。


DSC06919.JPG

別に撮影禁止ではないんですが、デジカメ持っている人は殆ど見かけませんでした。来ているお客さんは9割女性ですね。男性同士、もしくは男性一人のお客さんというのは全く見かけませんでした。

土日の2日間での開催ですが、1日目の午前中に入場予約をしました。予約しなくても入れそうなんですが、予約すると特典がもらえるので(笑


DSC06923.JPG

観賞用かと思ったら飲めるらしいです。ツマがひとつ買ってました。中身だけじゃなく、このデキャンタも売ってました。


DSC06925.JPG

DSC06929.JPG
普通のティーバッグ以外にも牛乳で溶かして飲むだけのお手軽な抹茶ドリンクも売ってました。試飲して美味しかったのでこれも思わず購入。
DSC06940.JPG
で、間に食事を挟みつつ2時間ほどウロウロしてこれだけの戦利品。試飲できるのは8割位飲んだんじゃないでしょうか。いくら小さい紙コップとはいえそれくらい飲むとお腹の中がお茶でタポタポ(中身だけじゃないだろ、というツッコミは無視します)になるので、これ以上回るのはなかなか厳しい物があるかも。量もそうだし、ずーっとお茶ばかり飲んでいると味が分からなくなっていくんですよね。

お茶好きなのは御多分にもれずツマの方で、ワタシはほぼ知識ゼロ。それでも飲んでいると雑味のない上質な味、というのが少しだけ分かるようになった気がします。

もう年齢も年齢なので、こうやってお茶に今よりも少しだけお金をかけるのも悪くないんじゃないか、と思ったりしています。また来年も開催されればぜひ行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

HARIO ガラスの一夜漬け器S 購入

DSC06827.JPG
5月上旬に雑貨屋さんの店頭で購入。最近こういう店頭で購入するケースが少しだけ以前より増えている気がします。バーゲンをやっていて、ネットで買うのと遜色ない価格だったので。

名前の通り、一夜漬け器です。このところ以前よりも野菜を積極的に食べようという習慣になっていて、その流れで手を出してしまいました。


DSC06830.JPG

内容物一覧。本体、フタ、重石とシンプルな構成。あ、これと簡単なマニュアルを兼ねたレシピ集が付属します。


DSC06829.JPG

フタはパッキン付きで、ある程度の密閉性がありそう。


DSC06832.JPG

フタ、それと耐熱ガラス製の本体は食洗機使用可。


DSC06833.JPG

この重石のみは硼珪酸ガラスのため、食洗機使用不可。


Sサイズなので本当にコンパクト。満水容量で500mlだそうですが、そういう使い方じゃないので実際にはもっと小さく感じます。レシピ集も付属しますし、一夜漬けのレシピはググればたくさん出てきます。良さそうなものを適当に、他には基本となる白菜やカブの一夜漬けからスタートしてますが概ねワタシとツマ的には高評価です。バリボリと沢山食べるものではないけど、ちょっとした箸休めに漬物があるとなんだか食卓が少しだけ豊かになった気がします。漬物ってあんまり作ったり買う習慣がなかったんですよね。一度に作れる量が少ないのでそんなに心配はしていませんが、気をつけたいのは塩分過多でしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

食洗機用小物カゴ(丸型) TD10 購入

DSC06863.JPG
Amazonで購入。


洗い物に食洗機を多用しているんですが、意外とその時に困るのがお弁当に使うシリコンカップとか、ケータイマグのパッキンなんかの小物の入れ場所。何の工夫もなしにそのまま置いてしまうと水流に流されて下に落ちてしまって、乾燥する時に焦げ付いてしまうのであまりラフに扱えなかったんですよね。洗濯する時に使うネットを使う、という案も考えたんですが何となく今ひとつ馴染めない。

諦めて手で洗う、という選択肢はとりあえずナシの方向でググってみたらあっさり小物入れ用のカゴが見つかったので即確保。樹脂製の中が仕切られているタイプのカゴもあったんですが、今回は金属製のものをチョイス。


DSC06860.JPG

DSC06861.JPG
梱包は色気が全くない質実剛健な感じ。


DSC06864.JPG

DSC06865.JPG
高さは5cm。当初の目的だった小物類はこのくらいの厚みがあれば問題なさそう。


DSC06867.JPG

蓋はこのようにパカっと全面外れます。外周3箇所にU字状の金具がついていて、そこにはめ込む形で蓋を固定します。


初めから分かっていたことですが、中の仕切りが全くないので水平になるように置かないと入れるものによってはダメージを負いそうな感じですが、今回の目的であるパッキン類は全く問題なしでした。本来の目的外かもしれないけど、フツーにざるとして使ったり、食材を中に入れて蓋をして大きな鍋に入れたりすると形が崩れずに煮たりできるのかな、と思いますが試す予定は今のところありません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧