その他

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年2018

あけましておめでとうございます。


DSC00398

※写真は本文と関係ありません


年末はいつもどおり大掃除と買い出し、おせち料理作りで過ぎていきました。いつもと違うことと言えば、年末年始休暇に入る前に年賀状を済ませてしまったことくらいでしょうか。この年齢になると、遠方に住んでいる友人とはそうそう会う機会もなくなります。せめて年賀状のやり取りだけでも続けたい、とこちらが思っていても向こうから来なくなることもあります。さすがに帰ってこない年賀状を何年も出し続けるのも先方にも迷惑かな、と考えてしまい2年連続で来なかった場合にはこちらからも出さないようしよう、というルールを勝手に作ってからというもの、年賀状を出した枚数は数年前と比べると約半分になりました。少し寂しくもあるけれど、仕方がないことだとも思います。

そうそう、年齢の話といえば年が明けてまた一つ歳を取ってしまいました。正直、自分がいくつになったのかよくわからなくなります。飛行機に乗る機会がほとんどないので、自分の年齢を申告することがなく自覚があまりないんですよね…まあ、年齢の話は別にいいですね。

このブログもロクに書かずに放置してしまっていますが、書きたいネタや買ったものがないわけではないんですね。年末に思い出したように少しだけ更新しましたが、今年はもうちょっと書けるといいかなあ。


何はともあれ、本年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

ifixitの「Essential Electronics Toolkit」を購入

DSC08906
今頃書いていいますが、買ったのは昨年です。TLで紹介されている記事が流れてきて、思わず衝動買いしてしまいました。


DSC08907

DSC08910
DSC08911


DSC08918

DSC08920
DSC08914
DSC08921
DSC08925
DSC08927
DSC08924
そこかしこにifixitのロゴ入り。芸が細かい。

通常のドライバーだけではなく、トルクスやiPodなどを分解するときに便利そうなヘラまで含まれています。iPod分解用のヘラは以前バラした時に買ってたんですが、プラスチックのヘラは欠けちゃったのでちょうど良かったかも。


DSC08933

蓋は四隅にマグネットが仕込まれていてこれで吸着します。折り曲げるタイプの蓋だとヒンジ部分の耐久性に難があったりするので、これはいい仕組み。


ちなみにビットもマグネットで「スチャッ」という感じで装着されます。結構この感触が好きで、意味もなく付けたり外したりしたくなります。

DSC08932
蓋の内側には碁盤の目状に格子模様が入っていて、どうもバラした際のねじ等を入れておくスペースとして利用できるみたい。でも、これだといかにも他と混ざってしまいそうなので改良の余地がありそう。百均で売ってるマグネットシートを両面テープか何かで張り付けて、マニュアルの手順と一致するように番号でも振ってあげた方がいいと思うんですがそこまでするなら普通にピルケースとか用意した方がいい気も。


某氏もドライバーを買ったようですが、こうした工具を買うと何か分解したくなる、という気持ちは非常によく理解できますね。包丁を買ったら料理したくなるのと同じ理屈でしょうか。ということで、分解できる何か(?)を絶賛募集中ですよ。なお、分解はするけど必ずしも元通りになるとは限らない模様。

愛機MacBook Pro15の内臓SSDの残り容量が心許なくなってきたので、換装を検討しようかなあ。


Essential Electronics Toolkit - iFixit

今回購入したのは上記の「Essential Electronics Toolkit」ですが、その上を行く「Pro Tech Toolkit」もあるようですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

2016年に購入したもの

いつも年末に書いていた「今年購入したもの」シリーズを今頃。


Kindle Fire HD 8GB
ラムダッシュ(シェーバー)
Fitbit Charge2
MacBook Pro 13 ツマ用(古い方)
iPad mini4 ツマ用
iPad Air2
iPhone 7 Plus
リビングのエアコン
Theta S
NEWニンテンドー3DS スーファミバージョン


こんなかんじでしょうか。費用的にはリビングのエアコンが痛かった…痛かったぞー!

リンクがないものはまだ購入したことすらブログに書いていません。っていうか羅列していて思い出しましたが、未開封の商品が1つありますね…(恥

タブレットにしてもシェーバーにしても消費サイクル的にはまあ順当かなあ、という感じ。いずれも必要に迫られて買う、という感じでしたね。

今年はそろそろカメラのボディで「心機一転」ならぬ「新機1点」と行きたいところですが…(希望


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

謹賀新年2016

あけましておめでとうございます。本年も当ブログを宜しくお願い致します。

録りためた番組を消化したり、本を読んだり、食べたり飲んだり。過ごし方とするといつもの休日とほぼ変わらないんですが、何か年末年始というのは時間がいつもよりもゆったりと流れている気がします。明日から仕事なので、ゆっくりできるのもあと数時間というのが非常に残念ですが…

元旦に更新しよう、と思いつつももう3日になってしまっている点でなんだか今年という年を暗示しているような気もしますが、今年もゆるゆると更新していきたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

年末のご挨拶2016

あっという間に年末を迎えてしまいました。


image

今年は今のところ新潟の冬にしては暖かい日が多いように感じます。上の写真は昨日(12月30日)に撮影したものですが、こんな風に晴れるのは冬の新潟では本当に珍しいんですよ。


29日から仕事が休みになったので、29日は大掃除。30日は買い出しと年賀状作成。31日はおせち料理作り、と言ってもツマがメインですが…

大掃除ですが、年々体力的にキツくなっているのを痛感します。年末に1度大変な思いをするくらいなら、日頃から少しずつでも手間をかけてキレイな状態をキープした方がトータルで楽だと気付き(遅すぎ…)、この数年は以前の大掃除ほどは負荷がかかっていません。そもそも掃除する範囲をかなり限定していることもありますが。

今年は中盤から後半にかけてかなり更新頻度がかなり下がってしまいました。書きたいネタは結構溜まっているんですが…来年は無理しない範囲でもう少し更新しないとなあ。


というわけで、皆様も良いお年をお迎え下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

ひらくPCバッグのファスナーの持ち手を注文

IMG_7276
隙間が開いている側に引っ張るときに外れやすい印象があったんですよね。で、いつかの出張の際に気付いたら無くなっていました(涙

以前も気が付いたら外れていた、ということがあったんですがその時は外れた持ち手が幸いにもバッグの中に落ちていて事なきを得たんですが、今回はダメでした…

しばらく(数ヶ月間)そのままで我慢して使っていたんですが、やはりファスナーの片側だけしか使えないというのはものすごく不便(当たり前)。ということでスーパーコンシューマーの問い合わせ先にメールして相談したところ、この持ち手だけを売っていただけることになりました(もちろん送料、振込手数料はかかります)。今回は到着までに約2週間程度かかりました。また紛失しそうな気がしたので、4つ注文しました(弱気


image

これで元通り。左側が新しい方です。若干今までのものよりリングの部分が大きくなっている気がしますね。なので、隙間側に引っ張っても外れにくそう。


ひらくPCバッグ、毎日使ってるので少しくたびれてきた感はありますが、まだまだ使い倒す予定です。ただ、ひらくPCバッグminiもすごく気になっているんですよね。仕事で使うには容量が不足していそうなんですが、東京とか京都とか公共交通機関での移動がメインになる旅行に行く際には多分買うと思います。電車で座った際に自分の席の幅よりもカバンの方がはみ出しているのがちょっとだけ嫌だったんですよね。

カバンよりも体をスリム化したらどうだ、というご指摘はもっともだと思います…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

ひらくPCバッグをキャリーケースに固定する「バッグとめるベルト」を購入

ひらくPCバッグを通勤カバンとして2年ほど使用しています。

最近増えてきた出張の際はサムソナイトのキャリーケース+ひらくPCバッグという組み合わせで行きます。このひらくPCバッグ、キャリーケースに乗せて運ぼうとする背面にそれ用のスリープがないので固定できないのでどうしたもんんか、と思っていたんですよ。荷物は極力まとめたいし、かといってそのまま載せただけだと簡単に落ちるし。

そんな時に見つけたのがこれ。


DSC08749

ベルトの両端に輪状になっているゴムが付いているだけ、という製品。その名も「バッグとめるベルト」。名は体を表す、といえば聞こえはいいけど、要はそのまま過ぎるネーミング。キライではありませんが。

使い方はいたってカンタンです。

DSC08758
キャリーケースのハンドルに片方の輪を通します。


DSC08759

そのままキャリーケース側の取っ手の下を通します。


DSC08760

上に固定したいカバン(この場合はひらくPCバッグ)を置きます。


DSC08761

ベルトをそのまま上に持って行き、ハンドルにゴムをかけます。ワタシのひらくPCバッグは持ち手を付けていますので、そこを通してもいいかもしれません。


IMG_7417

そしてこの通り。


ゴムの輪が写真では思ったより大きめに見えたので、ハンドルに通した際に固定する力が弱いのでは、というのが心配でしたが杞憂でした。1日使ってみてもカバンがずれて落ちてくるようなことは全く無かったですね。むしろ、問題はキャリーケース側というか、キャリーケースのハンドルにカバンの重みが加わるので少したわむような感じになるのと、階段を降りる時にスーツケースとバッグの重みを両方片手で支えるのが少しツライ、という点でしょうか。荷物入れ過ぎ、という話もありますが…

でも価格も安いし、満足度の高い買い物でした。

最近気が付いたんですが、なんていうか、こういう「ちょっとした不便」を解消するアイテム、というのが割と好きなのかもしれません。セコい性格が反映されているんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

メリークリスマス

image


ウチのクリスマスはそれが平日だった場合には平日には何もやらない事が多いんですが、今年はツマがシャンパンを買ってきてくれたので乾杯だけはしました。クリスマスケーキは週末に買いに行く予定。多少ずれたっていいんです、ええ。

ここのところ、尿酸値を気にしてウイスキーのお湯割りかハイボールばかり飲んでいたので久々に飲むシャンパンはウマかったです…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

ユニクロヒートテックライニングキルトグローブ購入

DSC08048.JPG
ユニクロの店舗で購入。それにしても名称長いですね。


以前スマホ用の手袋を購入しましたが真冬にあれだと流石に寒いし、もう少しだけしっかりしたものを、という事で購入。メインは通勤時の防寒用ですね。

購入したのは一応Lサイズなんですが、成人男性としては手が小さいワタシでもちょうどいいくらいのサイズで、多分手が大きめの人は入らないのではと思われます。LとMのサイズを間違ってるんじゃないかと思ったくらいです。


DSC08053.JPG

売りとしては、肌に触れるインナー部がヒートテック素材になっていること。肌触りはよく、手袋自体は薄手の割にそこまで寒さを感じません。


DSC08051.JPG

手首の部分は肌触りのいい柔らかい素材。こういうの、地味に大事な気がします。


DSC08050.JPG

スマホ対応なので、一番右の人差し指の部分だけ素材が違います。が、このゴワッとした感じの手袋で果たしてスマホを操作しようと思う人がどのくらいいるのかは不明。


DSC08049.JPG

手袋の左右を繋げておけるフック付き。


1500円という価格を考えれば十分かなあ。真価を発揮するのはこれからですが。


ユニクロ MEN ヒートテックライニングキルトグローブ - UNIQLO ユニクロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

「XPERIA acro SO-02C」購入

二人ともこれでSIMフリーのiPhoneになりました。今までのようにキャリアでの契約の場合は何か障害があればそこに駆け込めばよかったわけですが、今度からはそういうわけには行きません。以前一度痛い目に遭ってますし。そこで万が一のハード障害に備えて予備の端末を購入してしました。新潟だとビックカメラにAppleの修理センターがありそこで修理を受け付けてもらえるんですが、急に壊れた時に訪問時間が確保できるかどうかはわからないため、docomoの白ロムを購入しておいて万が一の際はSIMをそちらに差し替えて運用しよう、という腹積もり。


DSC08040.JPG

購入したのはXPEIA acro SO-02C。もちろん、中古です。IIJのSIMが使えるdocomoの白ロムなら何でも良かったんですが、さすがにガラケーよりはスマホの方がいいだろうという事で出来るだけ安い端末を探したらこれになりました。

DSC08041.JPG
iPhone6Plusとの比較。色は何でも良かったんですが、白なのでツマの受けはいいかもしれません。


届いたー。

XPEIA acroは通常SIMなので、nano SIMにするための下駄(変換アダプター)も別途Amazonで入手。SIMを挿して認識していることを確認後、Wi-Fiの設定や最低限の連絡先の登録などを実施。

初めてAndroidに触りましたが、やっぱり慣れていないだけあって設定には少しだけ時間がかかりました。自宅のWi-Fi及び連絡先に家族と自宅を登録、通信の確認をして終了。メールはSMSでやり取りすればいいや、と思って横着してGmailの設定もせず。

いわゆる転ばぬ先の杖ですが、こういうのって準備しておくと意外と壊れなかったりするんでしょうね。それならそれで別に構いません…決して強がりではなく、ええ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧