« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月19日 (土)

iPhone 7 Plus、購入

DSC08669
これも少し前の話になりますが、買いました。SIMフリー版をApple Storeで購入。容量は128GB、色はゴールドを選択。

容量は正直なところ、64GBでも足りてるんですよね。iPhone 6 PlusをSoftbankからSIMフリーにする前の半年間ほど128GBを使っていましたが、正直容量はかなり余っていましたし。色をシルバーからゴールドにしたのは気まぐれ半分とリセールバリューを考えてが半分、ですね。

それまで使っていたSIMフリーのiPhone6 Plus 64GBは¥38,000で売却しました。これはもう仕方がないことですが、新機種が発売されると同時に価格が下落するので発売直前に売り抜けた方がいいのかな、と思案中。毎年は買わないので、次に買うのは2年後ですが。

品物を送付して査定してもらうのが面倒だったので、店頭での直接買い取りしてもらおうと思って会社の帰りに2店舗回ってみたんですが、SIMフリー端末は店頭では査定してもらえませんでした。1店舗はSIMフリー端末は買い取りそのものを行ってないとか…orz

愛用しているストラップ用金具のNETSUKEもそのまま使い回しています。


DSC08680


DSC08681


DSC08677


DSC08672


DSC08675


ええと、端末に特に不満点はありません。Suicaも先日設定してみました。ちょうど先週、関東に出張に行ってきましたがフツーに便利です。

今回のOSアップデートのウリでもあったポートレートモード、撮影対象からある程度離れていないとダメなので、テーブルフォトで撮影したのを後で見てみると、


IMG_7330


IMG_7311


IMG_7284


IMG_7278


「全部こんな感じか」
「全部こんな感じです」

というどこかのドラマで聞いたような会話が脳内再生されます。


それにしてもカメラ、このままずっと出っ張ったままなのかな…

DSC08679


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

2018ロシアワールドカップ アジア最終予選 サウジアラビア戦(ホーム)

例によってTV観戦しました。

対戦相手はサウジアラビア。予選Bグループでここまで勝ち点10で日本と勝ち点3差を付けて首位に立つサウジアラビアを迎えてのホームゲームで、この試合を落とすようなことがあるとワールドカップ出場権を決定する2位以内の確保が困難になってきます。

スタメンは西川・酒井宏樹・吉田・森重・長友・長谷部・山口・久保・清武・原口・大迫の11人。事前に騒がれていた通り、本田・岡崎・香川の3人がスタメンを外れました。スタメンで使えばなぜスタメンなんだと騒ぎ、スタメンを外したら外したで騒ぐという意味不明なメディアもありましたが、ここ最近のパフォーマンスを思えばこうなっても何の不思議もありません。が、これまでにある程度結果を残している清武はわかるとしても、この予選前半の山場ともいえるこのサウジアラビア戦でいきなり3人とも外して大迫・久保をスタメン起用してくるとはなかなか思い切ったスタメンだとは感じました。ハリルホジッチ監督はこの予選の緒戦で大島を初起用したりもするし、選手起用に関しては思いきりが良いのを通り越して少し怖い感じがあります。長友はずいぶん久しぶり、と思ったらこの予選では初起用ですね。

サウジアラビアは前からプレッシャーをかけてきます。日本はそれをいなしてパスをつなぎたいところで、清武が左右に動いて相手選手の間でうまくボールを受けます。久保も大迫もそれぞれに見せ場を作りますが、なかなか先制点が入らない。そうこうする内に相手選手がペナルティエリアでハンドの判定でPK。これを清武がきっちり決めて日本が先制。

後半頭から久保OUT、本田IN。長友が本田とのワンツーで抜け出してグラウンダーのクロス。香川がそれをスルーして(ヒールで流しているようにも見えるけど)原口がGKの重心の逆側にキッチリと決めてこれで2-0とし、ほぼ試合は決まった状態。

が、このままで押し切れないのが今の日本。押し込まれて結局失点してしまい、2-1に。微妙な判定ではありますが、あれは入っているように見えますね。得失点差を考えると本当に余計な失点でした。これを除けば危ないシーンは2回ほどだけだったんですが…

MOMは個人的には原口。決勝点もそうですが、攻守に非常に豊富な運動量でチームを支えてくれました。相手ボールになった時のディフェンスをひたすら粘り強くひたむきに行うのを見て、ドイツに行って本当に変わったな、と感じさせられました。チームでのタスクになっていると思われるんですが自陣深くまで遅れずに戻ってきますからね…

課題はセットプレーで点が入る気がしないのと、後半足が止まって押し込まれる時間帯の守備的なオプションでしょうか。

この日の交代は

久保OUT、本田IN
清武OUT、香川IN
大迫OUT、岡崎IN

でしたが、久保と清武に関してはプレー中にどこか痛めて大事を取ったようにも見えました。それがなければ浅野を入れてひたすら守りを固める、というのもアリかなあ、と思ったんですが今の守備力だとそれも難しいのかな。岡崎の交代はアディショナルタイムでの時間稼ぎと前線からのディフェンスを狙ったものでしょうけど、その前に長谷部も山口も(そして大迫も)足が止まりつつあるのでフレッシュで守備が得意な選手がいれば、という感じですがないものねだりかなあ。


結果は2-1で日本の勝利。同日に行われたタイ-オーストラリア戦が2-2の引き分けに終わったため、日本が2位に浮上しました。

2-0のままで勝てれば文句なしだったんですが、次の予選が来年3月と間隔が開くためにここで勝てていないと嫌なムードを3か月も引きずることになるのでこれでもまあ良しとしないと、でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »