« 「GIANT KILLING」36巻 購入 | トップページ | 活動量計「FitBit Charge HR」購入 »

2015年9月26日 (土)

ゆうきまさみ「白暮のクロニクル」6巻 購入

Kindle版を購入。紙の単行本が8月28日発売でKindle版が9月25日発売と、ほぼ1ヶ月遅れでの発売。

今回は少し「羊殺し」にストーリーが戻ってくる巻ですね。伏木あかりが自分の祖母と雪村の繋がりに気が付いたりと、徐々に話が進み始めています。前巻の最後で目が覚めているように見えたあの少年のエピソードはなく、そこはちょっと肩すかしでしたが、次巻に登場するんでしょうか。

新しいキャラクターがまた登場しますが、例によってそれぞれにまた魅力的かつ個性的です。ああ、こんな人いるよねーという描き分けの絶妙さは相変わらず。そのうちの一人が「私は大丈夫!」という台詞を作中で繰り返すところはなんとなく同じゆうきさんの作品である「鉄腕バーディー」のリー・シャンファを彷彿とさせました。アレはやっぱり意識してやってるのかな…

あと、「鉄腕バーディー」の登場人物(千川、羽沢、正久保とあと一人はシルエット的に須藤?)が墓地に肝試しに来ているという設定で登場しますね。巻末のおまけ漫画の「どっかのアンドロイド」という台詞も含めてこうしたファンサービスはワタシは楽しんで読んでいます。

このペースでの刊行だと年内にもう1冊読めるかなあ。


|

« 「GIANT KILLING」36巻 購入 | トップページ | 活動量計「FitBit Charge HR」購入 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆうきまさみ「白暮のクロニクル」6巻 購入:

« 「GIANT KILLING」36巻 購入 | トップページ | 活動量計「FitBit Charge HR」購入 »