« 睡眠時無呼吸症候群の簡易検査の結果が出ました | トップページ | 2015Jリーグ第16節 アルビレックス新潟 vs 湘南ベルマーレ »

2015年6月21日 (日)

ゆうきまさみ「白暮のクロニクル」5巻 購入

Kindle版を購入。
紙の単行本が4月30日発売でKindle版が6月19日。ちょっとずつ短くなっていて今後もこうだと嬉しいです。

今巻はオキナガの療養施設、光明苑を舞台となっています。今までもキーワードとして登場人物の口から語られることがあった施設ですが、5巻にして初登場となりました。全巻の最後で雪村の逆鱗に触れてしまった主人公が、ほとぼりを冷ますために光明苑に研修に行き、そこでストーリーが展開していきます。ややネタバレになりますが、3巻に登場した希梨香がその後収容された施設というのがこの光明苑だったようで、5巻で再登場します。

「羊殺し」を追う、という大きなストーリーの動きの中で1巻完結に近いスタイルを取っているのは今までどおり。どこまで話が進んでたっけ、と新しい巻を購入する度に前の巻を引っ張り出さなくても済むので正直ありがたいスタイルです。

ちなみに作者のゆうきまさみさんですが、こんなムックも発売されるみたいですね。



読んでみたいけど、この手のムックってきっとKindleでは出ないんだろうなあ…
そういえばKindleでのコミック購入ですが、ようやく少し前からまとめ買いが出来るようになってます。

|

« 睡眠時無呼吸症候群の簡易検査の結果が出ました | トップページ | 2015Jリーグ第16節 アルビレックス新潟 vs 湘南ベルマーレ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆうきまさみ「白暮のクロニクル」5巻 購入:

« 睡眠時無呼吸症候群の簡易検査の結果が出ました | トップページ | 2015Jリーグ第16節 アルビレックス新潟 vs 湘南ベルマーレ »