« 「クラッシャージョウ11 水の迷宮」読了 | トップページ | 「金沢近江町市場 こてつ」のイクラ親子丼 »

2015年1月30日 (金)

アルビレックス新潟、2015年体制発表

少し前のニュースになりますが、アルビレックス新潟の2015年のシーズン体制が発表されていました。


アルビレックス新潟 公式サイト|ALBIREX NIIGATA OFFICIAL WEBSITE


新加入が平松、移籍加入が前野、山崎、川浪、松原、期限付き加入が山本の6名。
退団が田中亜土夢、渡辺、坪内、イ・ミョンジェ、本間、藤田、増田、岡本、木暮の9名。

退団の方が多く、その中でも昨シーズンの背番号10を背負っていた田中亜土夢がギリギリのタイミングで抜けたことが非常に大きいですね。チームの生え抜きでもあり、2013・2014シーズンは33試合、2012シーズンは34試合に出場しているという文字通りチームの中心選手でした。ポジションが一つ開くわけですが、柳下監督は誰を抜擢するんでしょうか。

そういえば鈴木武蔵もオフシーズンにフランクフルトの練習に参加していたという情報もありました。いずれ海外に出て将来は日本代表に選ばれる選手だと思っていますが、とりあえず今年はまだ新潟にいてくれるようで一安心。そして、最大の懸念だったレオシルバの残留も。チームの得点源だった川又堅碁がシーズン途中でいなくなるという事があってもJ1に残留できたのは間違いなくレオシルバのおかげなので、残留してくれてホッとしました。某チームが狙っている、という報道も出てましたしね…


2013年はハイプレスからのショートカウンター、2014年はポゼッションサッカー。今シーズンはどんなサッカーを見せてくれるんでしょうか。


アルビレックス新潟の移籍に関してのまとめはこちら:アルビレックス新潟移籍情報2014-2015 - NAVER まとめ

|

« 「クラッシャージョウ11 水の迷宮」読了 | トップページ | 「金沢近江町市場 こてつ」のイクラ親子丼 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルビレックス新潟、2015年体制発表:

« 「クラッシャージョウ11 水の迷宮」読了 | トップページ | 「金沢近江町市場 こてつ」のイクラ親子丼 »