« 【悲報】青竹踏み、早速カビが | トップページ | 2014 Jリーグ第15節 アルビレックス新潟 vs 浦和レッズ »

2014年7月20日 (日)

Gibson、演奏を記録するレコーディングシールド「Memory Cable」発売

Gibson GC-R05 発表!レコーダー搭載シールド「Memory Cable」 | Digiland (デジランド) 島村楽器のデジタルガジェット情報発信サイト

ティアック株式会社はGibsonブランドの録音機能付きギターケーブル『GC-R05』を発表いたしました。

『GC-R05』は、ギブソン・ブランドの録音機能付きギターケーブルです。
高品質なギターケーブルに搭載された小型録音機には、TASCAM(タスカム)の技術が採用されており、ミュージシャンやソングライターの瞬間的でクリエイティブなアイディアを失うことなく高音質で記録することができます。また、ギターだけでなく、ベースやキーボード等にも幅広く活用することが可能です。


グループ会社となったティアックからの発売のようですが、レコーダー機能搭載ケーブルとは想像の斜め上を行ってる感じですね。記録されるのはmicroSD、単3乾電池1本で駆動するようです。

長さは今のところ5mのみらしく、シチュエーションによってはやや長かったり短かったりするかも。今このエントリを書いてて思いましたが、接続する箇所にもよりますがギター〜エフェクター間に使用するケーブルだとするとエフェクターもアンプも通さない全くのギターの生音になるんですよね。高音質で記録できるのはいいけど、用途は割と選びそうな感じがします。

|

« 【悲報】青竹踏み、早速カビが | トップページ | 2014 Jリーグ第15節 アルビレックス新潟 vs 浦和レッズ »

ギター・楽器」カテゴリの記事

欲しいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gibson、演奏を記録するレコーディングシールド「Memory Cable」発売:

« 【悲報】青竹踏み、早速カビが | トップページ | 2014 Jリーグ第15節 アルビレックス新潟 vs 浦和レッズ »