« 圏央道 相模原愛川IC(インターチェンジ)~高尾山IC間が6月28日に開通 | トップページ | サザエさんカチューシャ »

2014年6月11日 (水)

張り終えたギターの弦を伸ばすための「STRECHA」

stretcha.png
画像は公式サイトより拝借。

ギターに新しい弦を張ったあとはキチンと弦を伸ばす作業が不可欠です。そうしないと少し演奏するだけでチューニングが狂う羽目になってしまうので、地味ながら大切な作業です。でも、面倒くさいんですよね…

それを解消してくれるのがこの「STRETCHA」らしい。

手で持って、先端の部分に弦を引っ掛けてスライドさせるだけ、という非常にシンプルな使い方みたいですね。5分程度で伸ばし終わるとか。

話は変わりますが、弦の張替えをする時にペグに装着する器具に「ワインダー」というのがあります。



こんなのです。
これをペグに付けることによって弦を巻き取るのが楽になる、という道具です。なくても交換は問題なくできるんですが、作業のスピードが全然違うんですね。

ギターを弾き始めた高校生の頃は「誰がこんなもの使うんだ。弦くらい自分の手で巻け。」とか思っていたんですが、それから二十数年経った現在は愛用しております……ええ、一度使うと激しく便利で手放せなくなりました。高校生の頃の自分に伝えてあげたい。「ワインダーは便利だから使え!」と。

なので、これももしかしたら使ってみたらものすごく便利なのかもしれません。とりあえず、欲しいものリストには追加しておきました。

|

« 圏央道 相模原愛川IC(インターチェンジ)~高尾山IC間が6月28日に開通 | トップページ | サザエさんカチューシャ »

ギター・楽器」カテゴリの記事

欲しいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 張り終えたギターの弦を伸ばすための「STRECHA」:

« 圏央道 相模原愛川IC(インターチェンジ)~高尾山IC間が6月28日に開通 | トップページ | サザエさんカチューシャ »