« 「銀の匙 Silver Spoon」11巻購入 | トップページ | 2014ブラジルワールドカップ グループリーグ コロンビア戦 »

2014年6月24日 (火)

池井戸潤「オレたちバブル入行組」読了

今頃、という感じですがツマが図書館で借りてきてくれたので。今頃になってようやく借りられるようになった、ということは図書館ではまだそれなりに人気があるのかしら。

この巻はドラマの前半部分、5億の不良債権を回収するまでの話です。ドラマ「半沢直樹」の面白さはあのスピーディーな展開も理由の一つなのかなと感じていましたが、2巻分の話を1クールのドラマに落としこむのであれば凝縮感はあってスピード感は嫌でも高まるだろうなあ、と。

ドラマ版を先に観てしまっているのでどうしてもそれとの比較になってしまうのは仕方ないと思いますが、TV的に都合のいい演出というのはやはりあって、しかもそれなりに効果はあるんでしょうね。西大阪スチールの東田社長や黒崎検査官など原作とやや違う描写でも画的にはむしろそちらの方がよりハマって見えていますし。しかし、足されている要素はいくつかあったにしろ、ストーリー展開自体はほぼ原作に忠実だったことがよく分かります。

ドラマを観ていたこともあって、読み始めてから数時間で読了。確かに面白い作品だとは思うんですが、映像化の手腕・手法・キャスティングも大きかったのかな、というのがワタシの感想です。視聴率40%はそれにしても出来すぎだと思いますが。TV版の続編はどうなっているのか分かりませんが、原作は機会があれば続編も読んでみるつもりです。

|

« 「銀の匙 Silver Spoon」11巻購入 | トップページ | 2014ブラジルワールドカップ グループリーグ コロンビア戦 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池井戸潤「オレたちバブル入行組」読了:

« 「銀の匙 Silver Spoon」11巻購入 | トップページ | 2014ブラジルワールドカップ グループリーグ コロンビア戦 »