« 山崎まさよし「LIVE SEED FOLKS Special in 葛飾」がe-onkyoでハイレゾ配信開始 | トップページ | ドラゴンクエスト ソロギターコレクションズ CDで発売 »

2014年5月29日 (木)

KORGからサウンドホールに取り付けるタイプのチューナーRP-G1が発売

Rimpitch.png

ありそうで意外と今までなかったタイプのチューナーですね。

アコースティックギター専用の、アコギのサウンドホールに取り付けるタイプのチューナーです。
でもサウンドホールの大きさってギターによって意外と違うんじゃないの、と素朴な疑問。公式サイトによれば直径100mmプラスマイナス3mmまではOKらしい。ウチのL-00とサザンジャンボは合うのかしら。


公式サイトはこちら:Rimpitch ACOUSTIC GUITAR TUNER | Tuners / Metronomes | KORG


デザインやアイディアはいいと思います。画像で見ている限りではギターの表面部への出っ張りも少なく、演奏にそう支障がありそうには見えません。ただ、サウンドホールにこうした異物(?)が入ることで音が変わらないのかな、という心配は少し。ワタシは多分気にしないと思いますが。

それと、肝心の液晶部がやや寂しい感じ。ピッチも固定みたいだし、チューナーのメーター部はもう少し細かい目盛りの方が好みかなあ。

あと、余計な心配かもしれませんが脱着の際に誤ってサウンドホール内に落としてしまったら取り出すのは大変だろうなあ、と…(笑



|

« 山崎まさよし「LIVE SEED FOLKS Special in 葛飾」がe-onkyoでハイレゾ配信開始 | トップページ | ドラゴンクエスト ソロギターコレクションズ CDで発売 »

ギター・楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KORGからサウンドホールに取り付けるタイプのチューナーRP-G1が発売:

« 山崎まさよし「LIVE SEED FOLKS Special in 葛飾」がe-onkyoでハイレゾ配信開始 | トップページ | ドラゴンクエスト ソロギターコレクションズ CDで発売 »