« 今年の花粉症、収束へ | トップページ | ファイアーエムブレム覚醒 購入 »

2014年4月26日 (土)

白暮のクロニクル 1巻 購入

Kindle版を購入。
紙の単行本が発売されてから3ヶ月、ようやくKindle版が発売されました。

前作「鉄輪バーディー」がリメイクだったことを思えば新作は本当に久しぶりの事になります。

ゆうきまさみさんの漫画はとにかくキャラクターが魅力的だと思っているんですが、今回もそれは変わりません。今回の主人公は高身長・高学歴の女性、伏木あかり。ゆうきさんの描く女性といえば泉野明に代表されるような小柄なショートカットの女性のイメージが強いんですが、そのイメージを覆すようなビジュアル。だけど、多少ドジで芯が強くて、といったところは今までのヒロインと共通。そしてコンビを組む雪村魁は一見少年のようだが実は…話の核心に触れる部分なのでここは是非読んでいただきたいところ。他にも脇を固めるキャラクターが今回も個性的かつ漫画的で、リアリティもあって、漫画を読みつつも「ああこういう人、実際にいるよなー」とついつい思ってしまいます。

恒例となりつつある作者(と思われる人物)の作中への登場、週刊パトス、そして巻末のおまけ漫画(笑)ああ、ゆうきまさみさんの漫画が読める幸せがまた帰ってきた、とヒシヒシと感じさせられました。ストーリーはこれまでの作品にはないミステリー仕立てなんですが、コマ割りや演出が元々漫画というよりも映画に近い、と感じていたゆうきさんだけに違和感は全く感じません。むしろ読み始めた途端グイグイと話の中に引っ張り込まれる感じで、続きが読みたくて仕方がありません。続きが3ヶ月後、というのが非常に切ないですね。いろいろな事情があるんでしょうけど、やはり紙と同じタイミングで電子書籍化して欲しいですね。

|

« 今年の花粉症、収束へ | トップページ | ファイアーエムブレム覚醒 購入 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白暮のクロニクル 1巻 購入:

« 今年の花粉症、収束へ | トップページ | ファイアーエムブレム覚醒 購入 »