« 映画「清州会議」DVD&Blue-ray発売決定 | トップページ | Threes!でようやく10000点超え »

2014年3月19日 (水)

佐々木倫子「チャンネルはそのまま!」全巻読了

先日のKindleのコミックセールで試しに1巻を購入して読んでみたら面白くて、そのままズルズルと全巻購入していつの間にか読了。

「動物のお医者さん」では獣医学部の学生を、「おたんこナース」では看護師を、「HEAVEN」ではレストランを、と作品を重ねる度に新たな業界にチャレンジしてきた佐々木倫子さんの新作の舞台はなんとテレビ局。「バカ枠」として入社した新人女性記者が周囲を巻き込みつつ織りなすドタバタコメディーです。

物語に登場するキャラクター構成は天然系、傍若無人系(漆原教授とか)、諦観系(ハムテルとかHEAVENの主人公とか)などこれまでの佐々木倫子さんの作品に登場したキャラクターと被ります。が、これは概ねどの漫画家でも同じなので仕方ないかも。佐々木さんといえばキャラクターの描き分けがあまり得意じゃない印象があったんですが、この作品ではそんなことはなくなっています。

舞台設定は北海道だし、HTBも協力しているということで1巻を開くといきなりどこかで見たようなディレクターがいる!(笑 甘いモノが好物だったりとか、これは本人公認なのかな、というほど藤村Dに似てる。というか本人でしょこれ(笑)。いつか「腹を割って話そう」とか言い出しそうだな、と思ってたら言わない内に話が終わってましたが。

いつもの佐々木作品のようにこれまで知らなかった業界を面白く読ませてくれる作品ですが、ふと「チーム」と「チームの枠になかなか収まりきらない個」の対比に焦点を当てた作品、という見方もできるのかな、思いました。結局、佐々木作品では後者に振り回されっぱなしになるわけですが(漆原教授のように)。あといつものことですが登場人物同士の恋愛関係は全くありません。この辺はいつものことながら徹底してますよね。

次回作はどんな業界にスポットを当てるのか、今から楽しみにしています。


|

« 映画「清州会議」DVD&Blue-ray発売決定 | トップページ | Threes!でようやく10000点超え »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木倫子「チャンネルはそのまま!」全巻読了:

« 映画「清州会議」DVD&Blue-ray発売決定 | トップページ | Threes!でようやく10000点超え »