« Philipsシェーバーの替え刃購入 | トップページ | 絶賛片付け中 »

2014年1月24日 (金)

GIANT KILLING 30巻購入

New photo added to
ヨドバシ・ドット・コムで購入。

12巻が刊行されたくらいから購入したこのGIANT KILLINGもついに30巻に到達しました。

今巻は個人的に今までで一番グッと来る展開ですよ。上手く行っていたチームが連敗し、泥沼にはまりかけて自信を失いつつあるところで監督である達海猛が行った手法が…表紙のシーンになります。

将来を嘱望されていながらも、志半ばにしてその道を閉ざされてしまったアスリートが放つ言葉が現役のプレイヤーである選手たちの心に響く様子が、涙無くしては読めないという感じです。

「やっぱ楽しいよプレーすんのは。これに勝る喜びを俺は未だに知らない」

「ゲームももっと出たかったし、ゴールも決めたかった。ワールドカップにだって出てみたかった」

「あいつらにわかっててもらいたいんだよね。その幸せな時間は永遠に続くわけじゃねえってことを」

サッカーの選手生命というのは他のスポーツ選手と比較しても決して長くありません。長くないだけに、その一瞬の輝きに、その残酷さを内包した故の美しさに人は惹かれてしまうのでしょうか。

アスリートの現役続行に対する執念というのは、運動とは全く無縁の生活を送っているワタシにでもある程度は容易に想像ができます。チームの生え抜きで、将来的に指導者への就任が期待されている選手が現役への強い拘りを捨てきれずに他のチームへ移籍する、というのはそう珍しい光景ではありません。なんだか日本の野球やサッカーのフロントはその強い拘りを見誤ることが多いような気がします。


さて、今回取ったこの手法は監督解任に匹敵するほどの劇薬すぎるし、ここでこれを使ってしまったということはやっぱりこの漫画は今シーズンで終わるのかなあ、という気はしてしまいますね。まだしばらくは楽しめそうですが、噛み締めつつ読みたいと思います。


|

« Philipsシェーバーの替え刃購入 | トップページ | 絶賛片付け中 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GIANT KILLING 30巻購入:

« Philipsシェーバーの替え刃購入 | トップページ | 絶賛片付け中 »