« JBLのコンパクトなBluetoothスピーカー CHARGEを購入 〜機種選定編〜 | トップページ | JBLのコンパクトなBluetoothスピーカー CHARGEを購入 〜開梱&外観編〜 »

2013年10月19日 (土)

【孤独のグルメのレシピを作ってみた】秋刀魚のなめろう

ワタシのTLの一部で異常なまでの盛り上がりを見せている「孤独のグルメ」ですが、つい先日こんなエントリが。


「千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し」ツアー : [クマデジタル]

b's mono-log: 千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し


秋刀魚のなめろう、そういうのもあるのか!
なめろうといえばアジだとばかり決めつけていましたが、確かに秋刀魚でも合うかも。そうと決まれば、早速試してみたい。幸い今ならまだ刺身用の秋刀魚がスーパーに出回ってるし。乗るしかない、このビッグ(ry

ということで2匹の刺身用秋刀魚を入手して早速調理開始。折角だからブログの写真を参考にキチンと盛りつけてみるか、ということでいつもは一番最初に落としてしまう頭も残して捌き、一緒に盛りつけることに。もちろん、ブログのネタじゃなければ普段はそんなことはしません。


image

早速腸を抜く。で、ここで一旦手が止まる。秋刀魚を三枚に下ろす時は頭を落として、その切断面から骨にそって包丁を入れてたんですが頭を残す時ってどうするんだろう。アジみたく尾ヒレ側から包丁入れればいいのかな…うん多分そうだ。


image

ということで尾ヒレ側からゴリゴリと。


image

2匹分やってみました。どちらもあまり綺麗に捌けてない(涙


image

腹側の骨を包丁で取り除いた後で「魚っ平」という調理器具で中骨を抜いていきます。これ、本来はアジを捌くための調理器具なんですが、サンマの骨を抜くときにも重宝しています。秋刀魚を捌く時の中骨はV字型に包丁を入れて引っ張るといい、とか書いてあるんですが切れ味の悪い包丁だと身がグズグズになるだけで上手く出来たことがないので、いつもこうやって抜いています。


image

そして皮を剥いだ後。ネギと生姜のみじん切りと、生姜のすりおろしたもの。あとは醤油、酒、味噌とごま油を少々混ぜて粘り気が出るまで包丁でたたきます。あ、ごま油は叩いた後で仕上げに垂らしてもいいかも。


image

完成一歩手前。手前味噌だけどウマそうじゃないか!


DSC04264.JPG

DSC04260.JPG
大変美味しかったんですが、味噌がやや多かったみたいで少しだけしょっぱかったorz 


これはご飯に合う!普段家で夕食を取る際は米を口にしないことがほとんどなんですが、これは米を食べざるをえない。秋刀魚の新たな食べ方を一つ知った、という感じ。脳内ではドラクエのレベルアップのファンファーレがなっています。もう刺身用の秋刀魚が入手可能な時期も終りが近いので、シーズンが終わらない内に試せて幸いでした。また来年も作ろう。


image

折角なので孤独のカメラでも撮影してみた(笑


なお、孤独のグルメは原作、ドラマともまだ一度も観ていないことを付け加えておきます。

孤独のグルメのタイピングソフトなんてあったんですね…

|

« JBLのコンパクトなBluetoothスピーカー CHARGEを購入 〜機種選定編〜 | トップページ | JBLのコンパクトなBluetoothスピーカー CHARGEを購入 〜開梱&外観編〜 »

料理・キッチン用品」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の見本 | 2013年10月27日 (日) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【孤独のグルメのレシピを作ってみた】秋刀魚のなめろう:

« JBLのコンパクトなBluetoothスピーカー CHARGEを購入 〜機種選定編〜 | トップページ | JBLのコンパクトなBluetoothスピーカー CHARGEを購入 〜開梱&外観編〜 »