« FENDER THE BEST COLLECTION 1957 STRATOCASTER Relic 購入 | トップページ | メガバッテリーパック3DLL »

2013年1月16日 (水)

ハリオ カフェオールドリッパー 購入

DSC02000.JPG

オフィス用に購入。

フィルター部にステンレスメッシュを使用することでペーパーフィルターが不要になる、というのが特徴のコーヒードリッパーです。会社にはペーパーフィルターを常備してあるんですが、これを結構不用意から切らしてしまうんですね…これだったらフィルター数回分で元が取れるしゴミも減らせるかな、ということで購入しました。


DSC02006.JPG

マグカップにセットしてみるとこんな感じ。意外と大きい。今まで使っていた陶器製のドリッパーよりも若干高さがあり、湯沸かしポットの下にギリギリ入るくらい。ちなみにフィルター部が心なしか黒っぽいのは既に数回使用しているからです。買ってすぐに写真撮るのを忘れてたんですねorz


DSC02003.JPG

台座の部分はフィルター部から取り外し可能。サイズが変わるわけではなく、多少洗いやすくなるかな、という程度。


skitchHprkiK

何気に気に入っているところがここ。陶器製のドリッパーだと普通はこの部分はカップの中が見えないような構造になっています。ドリップケトルなどに使う分だけのお湯を沸かしてドリップする場合ならそれでもいいと思うんですが、会社で湯沸かしポットから直接ドリッパーにお湯を注ぐケースだとついついお湯を入れすぎてあふれること多数…でもこれなら中が見えるから大丈夫。細かいところだけど、気に入ってる部分です。


DSC02005.JPG

カップの内側に入る淵の部分は結構高さがあります。マグカップの容量一杯に並々と注ぐタイプの人はドリッパーをマグカップから外す時にコーヒーが垂れないように注意が必要です(ワタシですね…


ステンレスフィルターのほうがペーパーフィルターよりも若干目が粗いようで、ドリップされたコーヒーの最後の方には結構細かい粉が残っています。普段、自宅で使用しているフレンチプレスでもこんな感じなのであまり気にしてはいません。やっぱり、ペーパーフィルターが不要なのは楽でいいですね。Amazonの商品ページには「コーヒーの旨み成分のひとつであるコーヒーオイルが抽出できるステンレスメッシュを採用」という記載がありますが、ワタシには違いがよくわかりませんでした。スミマセン。



|

« FENDER THE BEST COLLECTION 1957 STRATOCASTER Relic 購入 | トップページ | メガバッテリーパック3DLL »

料理・キッチン用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハリオ カフェオールドリッパー 購入:

« FENDER THE BEST COLLECTION 1957 STRATOCASTER Relic 購入 | トップページ | メガバッテリーパック3DLL »