« 今年の年末年始の過ごし方 | トップページ | 2013年の目標 »

2013年1月 5日 (土)

エチケットカッターER-GN50-H 購入

DSC01920.JPG

エチケットカッター、というか鼻毛カッターですね。年末に報告した通りで以前使っていたものが壊れたので、検討していた機種を結局そのまま購入しました。

早速開封。


DSC01921.JPG

同梱物。本体と説明書と清掃用ブラシ。


DSC01923.JPG

本体。いまいちサイズ感が伝わりにくいかもしれないので…


DSC01925.JPG

iPhone5と比較。iPhone5よりも少し背が高い。


DSC01928.JPG

裏蓋。左側が電池室。メーカーサイトによれば、「週1回90秒使用で約6ヵ月」使用できるらしい。右側はカット毛くず吸いとり機構のためのファン。通常の鼻毛カッターよりこの機構の分分厚い。そうそう、乾電池は付属しません。


DSC01926.JPG

キャップとスイッチ部。ファン内臓のためかややこの辺りもボテッとした印象。


DSC01927.JPG

先端部。ここだけ見ているとフツーに見えますね。


DSC01961.JPG

水洗いできるのはマル。意外と毛くずの清掃はブラシだと面倒ですし。


DSC01930.JPG

先端を外すと、カットして溜まった毛くずを取り出せます。


DSC01929.JPG

更にもう一段下を外すと、刃の交換ができるように。刃の寿命は約3年。


この機種の一番の特徴といえば、やはり毛くず吸引機能。購入する前は「そんな機能が果たして本当に必要なのか」とか思っていましたが、思い起こしてみればツマが使う化粧台で下に何も敷かずに鼻毛カッターを使って軽めに激怒された経験のあるワタシのような人間にこそこの機能は必要なはず。

ということで早速使ってみました。

DSC01960.JPG
メーカーサイトに記載はないものの、商品の箱の裏側の説明には「ペングリップで使えるから狙いやすい」と書かれていますが、実際に持つとこんな感じ。前述の通り、本体部が肉厚なためペングリップではあまり持ちやすくないかも。あ、ワタシの手が小さめなのももちろん影響してると思います。

横の面にしか付いていなかった刃を天面にも付けたデュアルエッジ刃の影響か、以前使用していた機種よりも明らかによく切れます。懸念だった白い鼻毛も以前よりはしっかりとカットしてくれます。ただ、やはり毛の硬さから刃先から逃げる傾向があるのか普通の黒い鼻毛よりは捉えるのの時間がかかるみたいですね。でも、前の機種と比べたら雲泥の差です。

動作音は少なくとも以前使用していた機種よりは音が小さいです。シェーバーの動作音よりやや小さい、というレベル。物凄くうるさいわけではありませんが、もっと静かでもいいかなと思う。少なくとも寝ている人の隣で使おうとは思わないレベル。

気になる毛くずの吸引機能ですが、かなりしっかりと機能している印象。数分間のカットが終わった後で下に毛くずが全く落ちていないわけではありませんが、落ちている毛くずの数が片手で足りるくらい。場所によってはこれなら何も下に敷かなくてもバレないんじゃないでしょうか。どのくらい毛くずが下に落ちたのかという画像を載せるということも一瞬考えましたが、誰がそんなグロ画像を見たいのかと思い直して取りやめました。。。

鼻毛の他、眉や髭を整えたり、耳毛もカットできるらしい。髭は生やしていないし、眉も別にメンテが必要な眉でもない。そして今のところ耳毛も生えてきていないので(大事なところですよ!)、しばらくは鼻毛カッター専用機ということになりそう。


メーカーサイト:エチケットカッター ER-GN50 商品概要 | メンズグルーミング | Panasonic



|

« 今年の年末年始の過ごし方 | トップページ | 2013年の目標 »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エチケットカッターER-GN50-H 購入:

« 今年の年末年始の過ごし方 | トップページ | 2013年の目標 »