« 「炭火焼とワイン Napa ニイガタバル」へ行って来ました | トップページ | どうぶつの森、ハマりまくっています »

2012年12月19日 (水)

食洗機修理

ある日のこと、食洗機が洗浄中に勝手に電源が切れて止まってしまうようになりました。あれ、もう終わったのかな?と思い開けてみるとまだ洗浄すら終わっていない。

ウチの食洗機はキッチンカウンターにビルドインのタイプ。新築時に合わせて導入したもので、約14年が経過しています。生活習慣の変化に応じて使っていない時も数年間あったんですが、ここ5年くらいは最低でも毎日1回、多ければ3回稼働させています。家事の中で、洗い物は割と苦にしないというかどちらかというと好きな方なんですが効率を考えればやはり食洗機を使った方がいいケースも多い。もちろん、洗う食器の量にもよると思いますが。なので、修理しないという選択肢はなし。そして、外付けタイプの新品を購入するという選択肢もなし。ただでさえ狭いキッチンなのにこれ以上狭くなってたまるか!

そうすると選択肢は2つ。
修理するか、もしくはビルトインタイプで新品にするか。ただし、後者に関してはそんな事が可能なのかは甚だ疑問。修理を第一候補と考えて業者に連絡。

電話で症状を説明した所、その症状ならメインの基盤の交換が必要で、大体修理金額は2万円前後になるだろうとの業者の返事。うーん、この年末に…2万円ならあのレンズ(ry

TLには食洗機を自分で直せる強者もいるみたいですが、

そうでしょうねー。
もちろん、自分で修理できる自信などあるはずもなく…依頼しましたとも、ええ。

その結果、修理金額が約2万5千円に。ファンも故障していたらしいです。確かにイオン異音はしていましたが…

これくらいの年数が経過すると色々と壊れてくるよなあ。実はお風呂の水栓もやや水漏れしがちなのでそっちも修理手配中です。それはまた別の機会にでも。

|

« 「炭火焼とワイン Napa ニイガタバル」へ行って来ました | トップページ | どうぶつの森、ハマりまくっています »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食洗機修理:

« 「炭火焼とワイン Napa ニイガタバル」へ行って来ました | トップページ | どうぶつの森、ハマりまくっています »