« 自家製梅酒 3年物 | トップページ | テルマエ・ロマエの電子書籍版5巻が見つからない件 »

2012年9月26日 (水)

三谷幸喜のありふれた生活 読了

IMG_7196

発売前にAmazonで予約。

もう10巻目なんですね…こんなに続くとはご本人を含む誰も想像していなかったんじゃないでしょうか(笑

この10年の間に三谷さんはペットが増えたり減ったり、仕事面では大河ドラマの脚本をやったり映画を何本か撮ったり。悩んだり迷ったりしつつも着実に実績を残していて素晴らしいの一言に尽きます。

その間に自分が成したことといえば、と多少の自己嫌悪も…

今巻の最後で、三谷さん自ら離婚したことを明かしています。ちょうどその告白が最後になるような構成になっているので、離婚後にこのエッセイがどう変わっていったのかはまた来年確認したいと思います。個人的にこの夫婦の離婚はちょっと想定外の出来事だったのでかなり驚いた記憶があります。いやあ、夫婦ってホントにわからないもんですね(誰

小林聡美さんが、ご自身のことをエッセイに書かれることをあまり良く思っていなかった、ということも書かれています。ええ、レベルは違えどワタシもツマに自分のことをブログに書くな、と言われているのでよく分かります…

このエッセイも新作をすぐに読みたいばかりにハードカバーの新書を買い続けて10年になりますが、そろそろ本棚内での占有スペースが気になってきたところ。これも来年からは電子書籍へのリプレース対象かなあ。

|

« 自家製梅酒 3年物 | トップページ | テルマエ・ロマエの電子書籍版5巻が見つからない件 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三谷幸喜のありふれた生活 読了:

« 自家製梅酒 3年物 | トップページ | テルマエ・ロマエの電子書籍版5巻が見つからない件 »