« 矢野顕子 ピアノリサイタルを観てきました | トップページ | NEX-7 レビュー2回目 外観及び設定編 »

2012年8月20日 (月)

トラベルギターの新作2種類

スナフキンに、オレはなる!

というわけではありませんが、トラベルギターのニュースを。


トラベラー・ギターの「Speedster Hot Rod」に新色が仲間入り|ギター|Rittor Music Port

着脱式のアタッチメント(肘当て)は、取り付ければ演奏性が高まり、取り外せば持ち運びが容易に。重量も約2.2kgと非常に軽量。


レッド・ステイン・カラーが特徴的なエレクトリック・トラベルギター|ギター|Rittor Music Port

レッド・ステイン・カラーのマホガニー・ボディ、クラウン・インレイのポジション・マーク、クローム・カバーのフルサイズ・ハムバッカー、ブラック・エスカッション、ブラック・スピード・ノブを採用。ヘッドフォン端子に加え、通常のアンプへ接続する出力端子も装備されている。


この手のギターはペグがボディー側にあるのが特徴ですね。
ヘッドに付けるタイプのチューナーはどこに付ければいいんだ!という疑問が湧いて来ました。

ただ、実際にミニサイズのアコースティックギターをクルマのトランクに放り込んでありますがあまり弾く機会もないのでこのギターももし購入しても同じ運命を辿る可能性が高し。車に積みっ放しだとあ激しく痛むのであまり高いギターはさすがにもったいないしねえ…


|

« 矢野顕子 ピアノリサイタルを観てきました | トップページ | NEX-7 レビュー2回目 外観及び設定編 »

ギター・楽器」カテゴリの記事

欲しいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラベルギターの新作2種類:

« 矢野顕子 ピアノリサイタルを観てきました | トップページ | NEX-7 レビュー2回目 外観及び設定編 »