« ハッカ油 購入 | トップページ | ドラゴンライダー 最終巻日本語版 11月に発売予定 »

2012年7月16日 (月)

宮本輝著「草原の椅子」 映画化のニュース

宮本輝『草原の椅子』が佐藤浩市主演で映画化--西村雅彦、吉瀬美智子も出演 | エンタメ | マイナビニュース

作家・宮本輝の小説『草原の椅子』が、主演・佐藤浩市で映画化されることが8日、明らかになった。

宮本が1995年に発生した阪神・淡路大震災で自身の家を喪ったことをきっかけに、シルクロード6,700km、40日間に及ぶ苛酷な旅を体験。何もない荒涼とした大地を前に人の生き方や品性などについてを考え、大阪を舞台に"人間力のある大人"を描いたのが『草原の椅子』だ。


宮本輝の作品、結構好きなんです。

「草原の椅子」は近年(あくまでもワタシの中では。15年前の作品なので、一般的には近年じゃないかも)の作品の中では好きな作品なんですが、映画化されるとは驚きです。上下巻でそれなりのページ数がある作品なので、脚本がどうなっているのかが非常に楽しみ(と同時に不安)です。

キャスティングは佐藤浩市さん、西村雅彦さん、吉瀬美智子さん。
概ねイメージ通りかな?吉瀬さんの役はもう少し年長の女優さんのほうがいいのでは、と少し思いましたが。

ちなみに原作では主人公はカメラメーカーの社員なんですが、作品にどこのメーカーのデジカメが登場するのかにも個人的には注目しています。

宮本さんと脚本家の方の対談がこちらにありました。

「草原の椅子」映画化対談…原正人さん、宮本輝さん : 映画ニュース : 映画 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

脚本は苦労しました、って言ってますが、本当にそうなんでしょうね。
真偽の程は不明ですが、以前、著書の解説で「宮本輝は映画の原作権に厳しい」ようなことを書かれてあったような記憶があります。もし本当なんだとしたらその原因の一端はきっと映画「優駿」にあるに違いないとワタシは確信していますが、今回の映画が再びそんな事態を起こさないことを期待します。

2013年春の公開予定だそうです。
観るかどうかは後でまた考えたいと思います。


|

« ハッカ油 購入 | トップページ | ドラゴンライダー 最終巻日本語版 11月に発売予定 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務履歴書 | 2012年7月20日 (金) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮本輝著「草原の椅子」 映画化のニュース:

« ハッカ油 購入 | トップページ | ドラゴンライダー 最終巻日本語版 11月に発売予定 »