« 斉藤和義 ドレミファさまぁ~ず♪に出演 | トップページ | CamiApp A6 方眼罫 ツインリングノート 購入 »

2012年7月 7日 (土)

カラオケで思いっきりギターが弾きたい人へ JOYSOUND f1登場

カラオケルームで楽器の演奏やレコーディングができるってホント!? - 藤本健の“DTMステーション”

業務用カラオケ“JOYSOUND”を展開する株式会社エクシングの業務カラオケの新機種「JOYSOUND f1」と専用のオプション機器として、ギターやベースのエフェクト機能を搭載した「サウンドエフェクター(GB-1)」をリリースし、各カラオケ店への導入が始まりました。

そう、こんなの出来ればいいなと前から思ってたんですよ。

カラオケに行った時に、他の人が歌ってる時にそれが自分のレパートリーにある曲なら伴奏したいし、場合によっては弾き語りもしたい。楽器をやってる人ならだれでもきっと思ったことがあるはず(ですよね?)
そんなギタリストやプレイヤーの欲望を満たしてくれるシステムがこのJOYSOUND f1です。

ただ単に楽器を接続出来るだけではなく、コード表示ができたり、チューナー機能もあったり、カンタンにエフェクトがかけられたり、入力が2系統あって自分のエフェクターも持ち込めたりとかもうホントに至れりつくせり。

ちなみにワタシもカラオケに何度かギターを持って行った事があります。アコギのこともあれば、暗譜を内蔵しているZO-3の事もありましたが、さすがにフツーのエレキを持ち込んだことはないですね。でもアコギやZO-3だと音量がカラオケに負けちゃうんですよね。わざわざアンプまで持ち込むなら最初からスタジオ行った方がいいし…

あまり期待しないで導入店舗の検索をしてみたら(失礼!)なんと新潟県でも使える店舗があるみたいですね。

あと必要なのはマイクスタンドくらいでしょうか?
カラオケ側でマイクスタンドもあるといいのに。
久しぶりにカラオケに行ってみたくなりましたね。

|

« 斉藤和義 ドレミファさまぁ~ず♪に出演 | トップページ | CamiApp A6 方眼罫 ツインリングノート 購入 »

音楽」カテゴリの記事

ギター・楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラオケで思いっきりギターが弾きたい人へ JOYSOUND f1登場:

« 斉藤和義 ドレミファさまぁ~ず♪に出演 | トップページ | CamiApp A6 方眼罫 ツインリングノート 購入 »