« パティスリーイスィのケーキ | トップページ | 5月を終えて »

2012年6月12日 (火)

「空腹力」 読了

クマデジさんのエントリを読んで興味を持っていたものの、約2年後の今頃になって購入、読了しました。

購入したのは電子書籍版。iOSではパブリというアプリで読むことができます。

3年ほど前から明らかに消化力が落ちているな、というのを感じていました。お腹が空きにくくなっているというか。加齢とともに落ちるのが当然といえば当然なんですが、余りに急激に落ちた気がしていてそれ以来「お腹をしっかり空かせる」事を意識しています。

著者が指摘しているように、3食しっかり食べるというのは食べ過ぎだなという自覚はあって、1日のうち1食は軽く済ませるというのをここ10年くらい実践してきました。その1食はその時の生活習慣により昼食だったり、夕食だったりしたんですがやっぱり夕食は軽く済ませるのがなかなか難しいんですよね。晩酌してるとついつい食も進んで軽く済ませるつもりが…ということも珍しくありません。

実際に去年の夏以降、順調に体重が増えてて思うように減らせていないことからちょっと食事の週間を変えてみる事に。

この本で著者が推奨しているのは

・朝は黒糖入りの生姜紅茶を2杯。

・昼食はうどん、蕎麦など軽いもの。

・夕食は好きなものを食べていい。お酒も飲んでいい。

大雑把に言うとこんな感じの内容です。

朝の生姜紅茶は、すりおろして小分け冷凍しておいた生姜を用意しておいて紅茶を作るだけなので特に作る事は問題なし。ちなみに毎朝1L作って500mlを朝食代わりに飲んで、残りの500mlをサーモスの水筒に入れて会社に持って行き日中に飲んでます。

昼食は近くに食べるところがないので蕎麦やうどんにしようとするとコンビニで購入するしか選択肢がない。けど、それも馬鹿馬鹿しいのでタッパーにヨーグルトを詰めていきそれをお弁当替わりに。これもここ数年昼食はこんな感じだったので特に違和感はなし。

この食事習慣にして3週間ほど。心配していた空腹状態も特に問題なく過ごせていますが、その代わり体重も特に今のところポジティブな変化を見せているわけでもなく…でも胃腸の調子は良いですね。ああ、お腹が四六時中鳴りまくってるので同僚は不審がってるかもしれませんね(笑

この本では他にも、体温を高めることの効能についても触れられています。
ここ数年で体質が変わって冷え性になったらしく、手足の指先がやたらと冷えて冬が本当に辛かったんですが、生姜を日常的に摂取することで多少なりともその体質が改善されるのか継続してみたいと思っています。



|

« パティスリーイスィのケーキ | トップページ | 5月を終えて »

」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「空腹力」 読了:

« パティスリーイスィのケーキ | トップページ | 5月を終えて »