« 1月、2月の課題曲 風の谷のナウシカ〜オープニング | トップページ | あずきのチカラ購入 »

2012年1月21日 (土)

密会 アムロとララァ 購入

IMG_5602

Amazonで購入。
表紙を見てツマから「エロ小説?」と聞かれました…何故そう思ったんでしょうか(笑

10年以上前の本ですが、一応ネタバレを含んでるので続きは以下からどうぞ。

この本の存在を知ったのは先日読了した機動戦士ガンダムUCの小説版の広告にて、です。あとがきの最後に1997年に上下巻で刊行されたものを合本した、と記載があります。ああ、割と最近だったんですね…

ストーリーは一年戦争をアムロとララァの交流のみに焦点を当てて描いたもの。なので200ページ弱の本ですがキチンとア・バオア・クーの戦いまで描かれています。気持ちがいいほどの省きっぷりですが、そういうコンセプトの本ですからそこは気にせずに。

アムロとララァがメインではありますが、もちろんそこにはシャアも出てきますし、セイラさんもフラウボウも登場します。あ、セイラさんだけ「さん付け」なのは個人的な好みです。冒頭はシャアがララァを軍に引きぬくエピソードから始まりますが、当然のごとくThe Originとも異なった展開になっています。そのあとアムロがガンダムに搭乗するまでのエピソードが少し。TVや劇場版では特に描写のなかった母親の浮気(の可能性をアムロが感じている)についても少し触れられています。

実は読んでいて一番驚いたのはアムロのお父さん、テム・レイに関する記載です。サイド6を出た所でのリックドムとの戦闘に勝利したガンダムを観て、大喜びして階段から落ちますよね?劇場版ではそこで確かに動かなくなって、登場シーンもそれが最後なんですが、この小説には「転倒して、死んだ」とはっきり書かれてあってちょと驚きました。まさか死んでいたとは…酸素欠乏症になった挙句、大喜びして階段から滑って落ちて死ぬ人生って…うーん。

短いのですぐに読めます。が、個人的にはオススメするほどではないかな…

|

« 1月、2月の課題曲 風の谷のナウシカ〜オープニング | トップページ | あずきのチカラ購入 »

」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 密会 アムロとララァ 購入:

« 1月、2月の課題曲 風の谷のナウシカ〜オープニング | トップページ | あずきのチカラ購入 »