« ひとり股旅スペシャルDVD予約 | トップページ | 小型ヘッドストック・チューナー PW-CT-12 »

2011年12月 9日 (金)

タニタ KD-321購入

R0011359.JPG

一度ワッフルを焼いてみて強く必要性を感じたので購入。珍しく楽天で。

家にはアナログのスケールしかなかったので、以前からデジタルクッキングスケールが欲しかったんですよね。ツマも時々お菓子を作ったりしますし。ただ、最近はホームベーカリーの使用頻度が落ちてきたこともあって優先順位が下がってたんですが、ビタントニオのワッフル&ホットサンドメーカーを購入したことでまた欲しくなりました。さすがにアナログのキッチンスケールでドライイーストを計量するのはちょっと辛いので。

この機種の特徴は
・水、牛乳をmlで計量できるモードがある
・最小0.1g単位で最大3kgまでの計量(ただし0.1g単位での計量は300gまで)
というところでしょうか。

R0011365.JPG
ケースから出したところ。毎日使うわけでもないので、ケースに収納してます。


R0011369.JPG

裏側。地域による磁場補正は他のタニタの機種と同様ですね。


R0011370.JPG

風袋引き、微量計量時の切り替えボタン。


R0011368.JPG

天板はこのように外せます。


もっと早く買っておけば良かった、というのが感想です。ただ、電源を入れてから使えるようになるまでの時間が少し長い(数秒程度ですが)かも。

本体は至ってコンパクトなんですが、付属のケースにしまった状態だと意外と嵩張るなあ。



|

« ひとり股旅スペシャルDVD予約 | トップページ | 小型ヘッドストック・チューナー PW-CT-12 »

料理・キッチン用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タニタ KD-321購入:

« ひとり股旅スペシャルDVD予約 | トップページ | 小型ヘッドストック・チューナー PW-CT-12 »