« 監督だもの 購入 | トップページ | クオカのこんがりメープル食パンミックス 使ってみました »

2011年11月18日 (金)

三谷幸喜 オンリー・ミー 私だけを

読んだことがない人のために紹介。

三谷幸喜さんのエッセイといえば現在も連載中の「ありふれた生活」を思い浮かべる方も多いかと思いますが、これはもっと前の93年頃に発売されているエッセイです。

今ほどメジャーになる前に書かれていたせいか、破壊力抜群の内容です。例えばホテルで缶詰になっている間に全裸でプールで泳いだりする内容もあり、後に本人が「この本でしか自分のことを知らない人がいるとしたら物凄く恥ずかしい」というようなことをどこかで言ってたくらい、アレな内容です。

三谷幸喜さんも今は脚本家、映画監督としてメジャーな存在だし本人も年齢を重ねていることもあって掲載媒体が新聞じゃなかったとしてもここまで野放図なエッセイは多分書けないでしょうね。初めて読んだ時には大笑いしてしまい、ツマから訝しげな目を向けられたことをよく覚えています。もちろんそのあとツマも読んで大笑いしていましたが(笑

最近笑っていない、とにかく笑いたい、そんな人におすすめのエッセイです。



|

« 監督だもの 購入 | トップページ | クオカのこんがりメープル食パンミックス 使ってみました »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三谷幸喜 オンリー・ミー 私だけを:

« 監督だもの 購入 | トップページ | クオカのこんがりメープル食パンミックス 使ってみました »