« 2014年ブラジルワールドカップ アジア3次予選 北朝鮮戦 | トップページ | 北海道帰省 4日目 »

2011年9月 6日 (火)

湿度計の電池を交換

IMG_4947


ギター用湿度計の電池を交換しました。

ここ数年、アコースティックギター用の湿度計は写真のDAddario Planet Waves Humidity & Temperature Sensorを使用しています。

現在の湿度と気温の表示の他に、最高気温・湿度、最低気温・湿度とそれを記録した日時の表示も可能なので、ギターケース内の湿度調整剤の効果をある程度は測れます。

CR2430というあまりこちらの量販店では見かけないタイプのボタン型電池を使用し、大体1年前後は電池がもつようです。

マイナーな電池なので通販で入手していたんですが、困るのがその廃棄方法。

社団法人電池工業会によると、下記の通り。


回収対象電池とブランドは以下のとおりです。これ以外は缶にお入れいただけませんのでご注意ください。
回収対象電池:酸化銀電池(型式記号SR)、空気電池(同PR)、アルカリボタン電池(同LR)のボタン形電池
 
※ リチウムコイン電池(型式記号CRおよびBR)は、水銀を含んでいないため回収の対象外です。お住まいの自治体の指示に従って廃棄をお願いいたします。
※ ボタン電池回収缶の投入口に入らない電池は対象外です。


この湿度計で使用しているCRは回収対象外なので、自治体の指示に従ってくださいとなっています。

で、ワタシが住んでいる自治体のゴミ回収ルールだと、ボタン型電池は「購入店で引き取ってもらうこと」となっています。えー、ネットで買ってるんですけど…

まさかAmazonでボタン型電池の回収なんてやってないだろうしなあ…

という事で有効な廃棄先を見つけることも出来ず、現状では使用済みのボタン型電池をビニールテープで絶縁して自宅で保管するにとどめています。

さして嵩張るものではないけど、ゴミがずーっと捨てられない、というのはやっぱり少し気になっています。有料でもいいから、どこか引き取ってくれないか探してみようかな。

|

« 2014年ブラジルワールドカップ アジア3次予選 北朝鮮戦 | トップページ | 北海道帰省 4日目 »

ギター・楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湿度計の電池を交換:

« 2014年ブラジルワールドカップ アジア3次予選 北朝鮮戦 | トップページ | 北海道帰省 4日目 »