2016年12月10日 (土)

モバイルルーター「NEC Aterm MR04LN」とiPad3のドナドナ先

明日デビュー。
先日(といっても半年以上前か…)iPad Air2を購入して、我が家では退役となったiPad3。


どうせ売却しても二束三文にしかならないし、それならばいっそ、ということで実家の両親にプレゼントしました。ちょうど父の日でしたし、父の誕生日に何も上げていませんでしたし(恥


DSC08451.JPG

といってもWi-Fiモデルなので、このままではインターネット環境がなくなった実家では使えません。なので、モバイルルーター「NEC Aterm MR04LN」を購入してそこにIIJのSIMを挿しました。ちょうどAmazonでタイムセール中だったのでクレードル付きのモデルをチョイス。人気商品ですが、時々Amazonでタイムセールをやるみたいなので急がないのなら購入するタイミングは検討した方がいい商品かもしれません。


3枚目。

追加した分のSIMカードパッケージ。
契約しているIIJのファミリーシェアプランにはまだ回線の空きがあり、月ごとの使用量もワタシとツマだけだとやや持て余し気味だったので実家で年寄り二人が時々インターネットを見たりするくらいの使い方ならちょうどいいかな、と。追加したのはルーター用なので、音声通話付きではないデータ通信専用のカードです。


実家の両親のケータイは二人ともガラケーなんですが、これだと今一つメールで連絡が取りにくいんですよね。ワタシもツマもSIMフリーiPhoneにしてしまったので、今までのキャリアメールが使えなくなってGmailからのメールになるんですが、これが当然のように迷惑メール設定で弾かれる。実際にそれを解除する説明も電話だと相当面倒ですし。スマホでLINEが使えるようにしてあげると便利なんでしょうけど、70歳を過ぎた二人にこちらの都合で今更スマホの操作を覚えろ、というのもやや心苦しい。実際、今のガラケーの操作方法ですら最初は相当な苦労したようですし。

だったら今使っているガラケーはそのまま使ってもらって、タブレットをあげた方が便利かな、と。年寄りといえどもインターネットを使えた方が便利なシーンもきっとあるでしょうし。

母親は全くダメですが、父の方はこういうのは教えればそれなりに使うタイプなのでそれなりに使っている様子です。数日おきに数百MB使っているのはきっと動画を見ているんだろう、と推測。そうそう、みおぽんアプリで使用容量を見れば使っているかどうかで生存確認も可能ですし。いや、もっとマメに連絡しろっていう話ですけどね…

やっぱり口頭での説明には限度があるので初心者用のiPad教本のようなものを探したんですが、古い型(ハードもOSも)だと探すのも一苦労ですね。それでも何とか2冊ほど見つけて送りましたが、読んでもらえてるのかどうかは不明です。

Apple製品ってなかなか古くなっても捨てられないんですが(ワタシだけ?)、今回は久々にデバイスにとってもワタシにとっても有益な第2の人生を迎えさせてあげられたのでは、と軽く自画自賛しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

ひらくPCバッグをキャリーケースに固定する「バッグとめるベルト」を購入

ひらくPCバッグを通勤カバンとして2年ほど使用しています。

最近増えてきた出張の際はサムソナイトのキャリーケース+ひらくPCバッグという組み合わせで行きます。このひらくPCバッグ、キャリーケースに乗せて運ぼうとする背面にそれ用のスリープがないので固定できないのでどうしたもんんか、と思っていたんですよ。荷物は極力まとめたいし、かといってそのまま載せただけだと簡単に落ちるし。

そんな時に見つけたのがこれ。


DSC08749

ベルトの両端に輪状になっているゴムが付いているだけ、という製品。その名も「バッグとめるベルト」。名は体を表す、といえば聞こえはいいけど、要はそのまま過ぎるネーミング。キライではありませんが。

使い方はいたってカンタンです。

DSC08758
キャリーケースのハンドルに片方の輪を通します。


DSC08759

そのままキャリーケース側の取っ手の下を通します。


DSC08760

上に固定したいカバン(この場合はひらくPCバッグ)を置きます。


DSC08761

ベルトをそのまま上に持って行き、ハンドルにゴムをかけます。ワタシのひらくPCバッグは持ち手を付けていますので、そこを通してもいいかもしれません。


IMG_7417

そしてこの通り。


ゴムの輪が写真では思ったより大きめに見えたので、ハンドルに通した際に固定する力が弱いのでは、というのが心配でしたが杞憂でした。1日使ってみてもカバンがずれて落ちてくるようなことは全く無かったですね。むしろ、問題はキャリーケース側というか、キャリーケースのハンドルにカバンの重みが加わるので少したわむような感じになるのと、階段を降りる時にスーツケースとバッグの重みを両方片手で支えるのが少しツライ、という点でしょうか。荷物入れ過ぎ、という話もありますが…

でも価格も安いし、満足度の高い買い物でした。

最近気が付いたんですが、なんていうか、こういう「ちょっとした不便」を解消するアイテム、というのが割と好きなのかもしれません。セコい性格が反映されているんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

iPhone 7 Plus、購入

DSC08669
これも少し前の話になりますが、買いました。SIMフリー版をApple Storeで購入。容量は128GB、色はゴールドを選択。

容量は正直なところ、64GBでも足りてるんですよね。iPhone 6 PlusをSoftbankからSIMフリーにする前の半年間ほど128GBを使っていましたが、正直容量はかなり余っていましたし。色をシルバーからゴールドにしたのは気まぐれ半分とリセールバリューを考えてが半分、ですね。

それまで使っていたSIMフリーのiPhone6 Plus 64GBは¥38,000で売却しました。これはもう仕方がないことですが、新機種が発売されると同時に価格が下落するので発売直前に売り抜けた方がいいのかな、と思案中。毎年は買わないので、次に買うのは2年後ですが。

品物を送付して査定してもらうのが面倒だったので、店頭での直接買い取りしてもらおうと思って会社の帰りに2店舗回ってみたんですが、SIMフリー端末は店頭では査定してもらえませんでした。1店舗はSIMフリー端末は買い取りそのものを行ってないとか…orz

愛用しているストラップ用金具のNETSUKEもそのまま使い回しています。


DSC08680


DSC08681


DSC08677


DSC08672


DSC08675


ええと、端末に特に不満点はありません。Suicaも先日設定してみました。ちょうど先週、関東に出張に行ってきましたがフツーに便利です。

今回のOSアップデートのウリでもあったポートレートモード、撮影対象からある程度離れていないとダメなので、テーブルフォトで撮影したのを後で見てみると、


IMG_7330


IMG_7311


IMG_7284


IMG_7278


「全部こんな感じか」
「全部こんな感じです」

というどこかのドラマで聞いたような会話が脳内再生されます。


それにしてもカメラ、このままずっと出っ張ったままなのかな…

DSC08679


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

2018ロシアワールドカップ アジア最終予選 サウジアラビア戦(ホーム)

例によってTV観戦しました。

対戦相手はサウジアラビア。予選Bグループでここまで勝ち点10で日本と勝ち点3差を付けて首位に立つサウジアラビアを迎えてのホームゲームで、この試合を落とすようなことがあるとワールドカップ出場権を決定する2位以内の確保が困難になってきます。

スタメンは西川・酒井宏樹・吉田・森重・長友・長谷部・山口・久保・清武・原口・大迫の11人。事前に騒がれていた通り、本田・岡崎・香川の3人がスタメンを外れました。スタメンで使えばなぜスタメンなんだと騒ぎ、スタメンを外したら外したで騒ぐという意味不明なメディアもありましたが、ここ最近のパフォーマンスを思えばこうなっても何の不思議もありません。が、これまでにある程度結果を残している清武はわかるとしても、この予選前半の山場ともいえるこのサウジアラビア戦でいきなり3人とも外して大迫・久保をスタメン起用してくるとはなかなか思い切ったスタメンだとは感じました。ハリルホジッチ監督はこの予選の緒戦で大島を初起用したりもするし、選手起用に関しては思いきりが良いのを通り越して少し怖い感じがあります。長友はずいぶん久しぶり、と思ったらこの予選では初起用ですね。

サウジアラビアは前からプレッシャーをかけてきます。日本はそれをいなしてパスをつなぎたいところで、清武が左右に動いて相手選手の間でうまくボールを受けます。久保も大迫もそれぞれに見せ場を作りますが、なかなか先制点が入らない。そうこうする内に相手選手がペナルティエリアでハンドの判定でPK。これを清武がきっちり決めて日本が先制。

後半頭から久保OUT、本田IN。長友が本田とのワンツーで抜け出してグラウンダーのクロス。香川がそれをスルーして(ヒールで流しているようにも見えるけど)原口がGKの重心の逆側にキッチリと決めてこれで2-0とし、ほぼ試合は決まった状態。

が、このままで押し切れないのが今の日本。押し込まれて結局失点してしまい、2-1に。微妙な判定ではありますが、あれは入っているように見えますね。得失点差を考えると本当に余計な失点でした。これを除けば危ないシーンは2回ほどだけだったんですが…

MOMは個人的には原口。決勝点もそうですが、攻守に非常に豊富な運動量でチームを支えてくれました。相手ボールになった時のディフェンスをひたすら粘り強くひたむきに行うのを見て、ドイツに行って本当に変わったな、と感じさせられました。チームでのタスクになっていると思われるんですが自陣深くまで遅れずに戻ってきますからね…

課題はセットプレーで点が入る気がしないのと、後半足が止まって押し込まれる時間帯の守備的なオプションでしょうか。

この日の交代は

久保OUT、本田IN
清武OUT、香川IN
大迫OUT、岡崎IN

でしたが、久保と清武に関してはプレー中にどこか痛めて大事を取ったようにも見えました。それがなければ浅野を入れてひたすら守りを固める、というのもアリかなあ、と思ったんですが今の守備力だとそれも難しいのかな。岡崎の交代はアディショナルタイムでの時間稼ぎと前線からのディフェンスを狙ったものでしょうけど、その前に長谷部も山口も(そして大迫も)足が止まりつつあるのでフレッシュで守備が得意な選手がいれば、という感じですがないものねだりかなあ。


結果は2-1で日本の勝利。同日に行われたタイ-オーストラリア戦が2-2の引き分けに終わったため、日本が2位に浮上しました。

2-0のままで勝てれば文句なしだったんですが、次の予選が来年3月と間隔が開くためにここで勝てていないと嫌なムードを3か月も引きずることになるのでこれでもまあ良しとしないと、でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

iPad Air2購入

DSC08362.JPG
購入しました。少し前、というか今を遡ること半年以上も前になります。


4年間に購入した「新しいiPad」はiOS7でももっさりするし、電子書籍を読む機会が増えてきて容量も不足気味だったのでそろそろ買い替え時かなと。ちなみにこの世代は新モデルが発売されてしまい名称通りに「新しい」状態だったのはわずか半年だった、という悲運のモデルでもあります(涙

9.7インチのiPadがアップデートされ「iPad Pro」となりました。12インチに引き続き「Pro」化され、容量が増えたのはいいとしてもこれまでよりも高額になったのがネック。音質が良くなったのはプラス材料だけど、お絵かきもメモも取らないのでペンも使わないしなー。そもそも屋外に持ち出す機会がこの4年間で片手で足りるほど、とほぼありませんし。そんな矢先に旧モデルとなる「iPad Air2」が値下げされていたのでそれなら今回のリプレースはこっちでいいか、と割り切りました。残念だったのは128GBモデルが既に完売で64GBしか選べなかった点でしょうか。


DSC08364.JPG

カラーはシルバー。


DSC08366.JPG

前の「iPad3」と重ねてみて。この4年間でこれだけ薄くなっています。重さも → と手にすると瞬時にわかるレベルで軽いです。

で、充電端子が今までの30pinからようやくLightningになります。リプレースしてみて地味に嬉しかったのは実はこの点。これでようやく手持ちのiOS端末の充電環境がLightningで統一できました。現役のiPodが2台残っているのでMacとの同期にはまだ30pinケーブルが必要なんですけど、そう頻繁に使うわけじゃないからこれはまだ我慢できます。

本体のボリューム調整ボタンは今までどおりですが、消音(ロック)ボタンがなくなってコントロールセンターから行うようになっていたのは新鮮でした。いつからこうなってたんでしたっけ。

DSC08367.JPG
DSC08368.JPG
用意したケースはELECOMのシリコンケース。以前はTunewearのシェルケースを使用していたんですが、使っている内に割れてしまうことが多くて今回はシリコンタイプを試してみることにしました。


DSC08369.JPG

それと液晶保護シートは定番のOverlayシリーズ。今回はBrilliantを。


半年以上使っていますが、何の不満もありません。滅多に持ち出さないので、家庭内コンテンツビューワーとしては12インチでもいいんだろうな、と思ってますが価格が高すぎるな…

で、今まで使っていた「新しいiPad」はドナドナされていくわけですが、それはまた別の話。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«MacBook Proのトラブル