2016年9月12日 (月)

2018ロシアワールドカップ アジア最終予選 UAE戦(ホーム)

2018年ロシアワールドカップのアジア最終予選が始まりました。これから約1年に渡り続いていきます。

スタメンは西川、酒井高徳、森重、吉田、酒井宏樹、長谷部、大島、清武、香川、本田、岡崎の11人。ゲームキャプテンは長谷部。大島はA代表初先発ですね。

日本の試合の入りは慎重、というかハッキリと傍目にもわかるほどの硬さ。2次予選の緒戦も硬かったんですが、これは若い選手はある程度は仕方ないにせよ長谷部や本田までそれに引っ張られるのはどうなんだろうと思います。

と思ったら前半11分という早い時間帯にセットプレーから日本が先制します。キッカーは清武で決めたのは本田。

これであとは前に出てくる相手の裏を突いて追加点、そしてそのままゲームをクローズさせればいいだけ、なのですが…あっという間に同点に追いつかれてしまいます。大島からの弱い横パスをかっさらわれてカウンターをくらい、吉田がイエローカードをもらいつつファウルで止めたところ、FKを叩き込まれるというミスから奪われる最悪のパターンで同点に。

その後、長谷部のPA付近でのミスからボールを奪われてPA内で粘られた挙句にファウルを取られてPK。浅野のゴールがゴールと認められなかったり、宇佐美が倒されたのもスルーされたりで1-2で敗戦。

浅野のシュートに関しては横からの映像では完全に入っているように見えて、明らかな誤審ではあるものの、なかなか判断しにくい場面ではあったんでしょうね。他にチャンスもあったんだし、このレベルの相手ならキッチリ決めないと、という感じでしょうか。相手のPKに関してはやや厳しい判定、というのが個人的な印象。足はかかっているしファウルと言えばファウルでしょうけど、ホームチームに対してあのPKを取るかというと、うーん、取らない審判の方が多いのでは?という印象。

ワールドカップ最終予選の緒戦というベテランでもかなりプレッシャーがかかる舞台で初のA代表となる選手を抜擢した、というのは期待の大きさの表れでもあると思うんですがもし失敗した際にはリカバリーが困難なダメージを与えてしまう可能性もあります。前半はチーム全体としても明らかに動きが硬かったですし、そのなかでも大島は特に萎縮しているようにも見えました。後半はそこまで悪くなかったと思うんですが、パスが弱いかな、と思うシーンは多かったですね。柏木が怪我、という事で攻撃のスイッチを入れられる存在という事で大島になったようですが、経験を考慮すると柴崎でも良かったのかな、と思います。これは結果論ですが。ハリルホジッチ監督の現在の構想では長谷部はマストで、その相棒は攻撃的にいくなら柏木(もしくは柴崎)で、守備的にいくなら山口、という選択肢のようで、もし大島に柏木の代役として目途が付くならそれに越したことはない、という考えだったのでしょうか。縦パスを入れる、という役割に関してはある程度できていたと思うんですが結果的に2失点に絡んでしまったこともあり、今後の起用をどうするかに注目しています。

それにしても攻撃が真ん中オンリーで単調でしたね。縦パスを岡崎か香川がダイレクトで処理して狭いスペースをワンツーもしくはスルーのコンビネーションで抜け出す、という攻撃を狙っていたようですが観ていて成功しそうな気が全くしませんでした。あれだけ狭いスペースに選手が密集している状態で正確にそれができるのはスペイン代表クラスなんじゃないかなあ。そのパスがずれるシーンが多くて香川と岡崎の意思の疎通もできていないように感じましたし、香川が前線に張りっぱなしというのもかえってスペースを消してしまうことになって攻撃を渋滞させていたように思います。一人目の交代は清武→宇佐美でしたが、清武を真ん中に入れて香川→宇佐美の方が良かったんじゃないかなあ。それならセットプレーでもまだ可能性があっただろうし。本田は相変わらず中に入りすぎるし、ドン引きでスペースを与えてくれない相手には岡崎は有効ではない。でもあのシチュエーションで誰がいるのかというと宇佐美の一発に欠けるしかなかった、という事なんでしょうか。ハーフナー呼んでおけば、とか思わなくもないけどサイドからのクロスの精度が低い日本代表ではあまり活きないのは過去の事例からも明らかだしねえ。

ということで不満が残る緒戦でしたね。初戦を落としたチームの出場は0%、とか試合前から散々煽っていたメディアでしたがまさか本当に負けるなんてこれっぽっちも思っていなかったんだろうなあ…ワタシもですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

Sodastreamを購入しました

IMG_6822
Amazonで購入。カテゴリを「家電」にしたけど、これは全く電気を使わないんですよね…


自宅での晩酌にワインではなくハイボールを飲むようになってからもう少しで1年が経過しようとしています。

その主な原因は尿酸値ですが、切り替えたことによる具体的な効果はまだ不明。先日人間ドックに行ってきたのでその結果をドキドキしながら待っているところです。これで尿酸値がどうにもなってなかったらこの1年はなんだったんだー、という事になりますがそれはまた別の話。

ハイボールにして困るのが炭酸のペットボトルの処理。ウチは残念ながら月に1度しかペットボトルを収集してくれないため空きペットボトルだけでもそれなりの量になるんですよ。それと炭酸のペットボトルを箱買いするのも微妙に腰にダメージを与えるし、空いたペットボトルをつぶしたりするのもいちいち面倒で、これならソーダストリーム買った方が楽そうだなあ、と。お酒を飲まない、という選択肢はなぜかありませんでした、ええ。

詳しいインプレッションはこちらで(丸投げ

1Lのボトルが1本付属し、500mlのボトルを2本別で購入しました。同時期にお得なキャンペーンで購入した人がうらやましくないと言えば嘘になります。ぐむむむ。

人によって好みは違うと思いますが、ハイボールだと割と強い炭酸の方が合うと思うんですよね。でも、説明書に記載されている通りの作り方だとどうも物足りない感じ。ワタシは500mlのボトルに「2回ブーっというまで」ガスを詰めています。これでハイボールにちょうどいいくらいの炭酸の強度。500mlの炭酸でハイボールをタンブラーに2杯分作っています。

7月の3連休から使い始めたんですが、1か月弱で1本目のガスシリンダーが空になりました。ツマもカルピスソーダを飲んだりしてますし、時期的には今が一番消費量が多いと思われるのでそれで1か月もつなら悪くないかなあ。マニュアル通りだと60L分の炭酸を作れるらしいけど、どう考えても1日に2L分の炭酸は作っていないので、ワタシの使い方だと1本のガスシリンダーで45Lくらいの炭酸が作れるという感じでしょうか?トータルで見れば安い、とはいっても元を取るまでには数か月かかりそうですね。

空いたガスシリンダーは代引きで引き取ってくれるのもありますが、近隣に販売店舗があればその場で空きボトルと引き換えに新品のガスの売ってもらえるらしいので今度店舗を探してから試してみるつもりです。

ボトルの中身にワインを詰めて炭酸を入れれば、とか一瞬思ったんですがググった限りではどうやらやらない方がよさげな感じですね…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

iPhone7、発表

今年もこの季節がやってきました。

ワタシの場合、iPhoneの更新は2年に1回と決めていてiPhone3GからiPhone4、iPhone5、iPhone6 Plusへとほぼ2年で機種変更を行ってきています。あ、最初のiPhone3Gは1年しか使わなかったかも。毎年購入するのは金銭的な負担が大きい、と いうのがメインの理由です。そのルールで行くと今年はリプレースする年になりますね。

iPhone7のスペックに関しては概ね事前の情報通りだったようですが、Felica対応によりiPhoneを持っていればSuicaが使えるようになる、というのが地味に大きいかもしれません。出張に行くときはいいとしても、たまに電車に乗る時にいちいちSuicaの入っている名刺入れを持ち歩くのは面倒だったんですよね。かといってカード収納タイプのiPhoneケースを使うほどその頻度は高くないし。

防水に関しては発表されるまでは半信半疑でしたけど、本当でしたね。お風呂のお供はiPadなのでiPhoneを持ち込むことはないんですが、不意の水没とかを考えれば安心できそう。トイレに落とした、という悲劇も減りそうな感じ。いや、トイレに落とした端末をその後も使わないといけない、というのもそれはそれで悲劇か…iPhone7の中古端末が出回ると「実はトイレに水没させた事がある端末」とかいう事がフツーにありえそうな感じですね。いや、深く考えるのはよしましょう。

で、購入するならどのモデルにするか、ですが。

始めこそ戸惑ったものの、その大きさとそれに伴うメリット(バッテリーや文字の大きさ等)にもう慣れてしまったので購入するならやはりPlus。容量はワタシの使い方なら64GBがベストかな、と思っているんですがそれがないなら128GBでも仕方がない。色はこれから検討かなあ。今はシルバーを使ってますが、次はゴールドとかローズピンクでもアリかもしれない、とか思ってます。深い理由はないんですが、ずーっと同じ色を使っているとどうしても飽きが来るので。

あとは時期ですが、今使用しているiPhone 6Plusの買い取り金額が下がり切らない早い内がいいんでしょうど、購入するならケースや液晶保護シート、あとストラップを付けるために愛用しているNETSUKEがいつ対応するか、にもよりますね。何気にNETSUKEの販売元のpodditiesのSNSが1年近く放置されて更新されていないのが気になります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

吉祥寺の牛カツ「はま野」

気づけばまた更新間隔が…「更新しない」ことに慣れてしまうとなかなか元に戻しにくいですね。マイペースで続けていけたらいいんですが、なかなか思うようにコントロールできません。ということで、久々にリハビリを兼ねてのエントリを。

少し前の話になりますが、出張で東京に行ってました。なんか本人の意志に反してこのところ関東方面への出張が地味に増えています。人に会ったりもしていたんですが、基本はホテルと会社との往復のみでかなり単調な生活です。これではイカン、と思い立ってたまには何か美味しそうなものを食べに行こう、と決心しました(かなり大袈裟)。

選んだのは吉祥寺の牛カツ「はま野」。なぜ吉祥寺かというと宿泊先が吉祥寺だったからで、なぜ牛カツかというとそれがただ単に目に止まったからでどちらにしても深い理由はありません。


IMG_6731

店は吉祥寺駅から徒歩数分のところ。入口はB1ですが、看板が出ているので迷うことはないと思います。


IMG_6729

メニューはこれだけ。潔い。店外で待ってると店員さんが事前にメニューを尋ねてくれます。初めてだったのでカツは1枚でオーダー。


IMG_6732

待つことしばし、少しずつ列が捌けて行って入店。店内はカウンターのみで10席弱とかなり割り切った作り。着席して飲み物をオーダーします。帰りが車じゃないと、ご飯食べに行っても気兼ねなくお酒が飲めていいですね。この日はハイボールをチョイス。このハイボール、美味しかったなあ。


IMG_6733

で、運ばれてきた牛カツがこちら。ドドーン。


IMG_6735

中はまだかなり赤い状態で、生肉嫌いのツマなら「もっと火を通せ」と怒り出すレベル。…なんですが、こう見えて火の通り方が素晴らしくていわゆる「生肉」ではない。生っぽさは残っていても生ではないし、火が通りすぎてもいない。なんか火を通した肉と生肉のいいとこどりをしたような感じで、これはもうご飯が進みまくります。


IMG_6736

牛カツに付ける薬味はわさび、岩塩、山わさびダレと選べるんですが店員さん一押しの山わさびダレが素晴らしい。


IMG_6738

カツ2枚でも行けたかも、と食べ終わってから思いました。リベンジする機会があれば次は2枚で!

ちなみにワタシは19時過ぎに並び始めて30分程度並んだんですが、食べ終わって外に出たときはほとんど並んでいませんでした。入店したのが一番並んだ時間帯だったみたいです。

関連ランキング:和食(その他) | 吉祥寺駅井の頭公園駅


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

アルビレックス新潟、早川選手が急性白血病

ちょっと仕事がバタバタしていたのでまたもや更新間隔が開きました。久々の更新はサッカー、アルビレックス新潟関連のニュースです。


アルビレックス新潟 公式サイト|ALBIREX NIIGATA OFFICIAL WEBSITE

いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブ所属の早川史哉選手(22)は、4月24日(日)に行われた2016明治安田生命J1リーグ第8節・名古屋グランパス戦後にリンパ節に腫れが見られたため、新潟市内の病院で精密検査を行ってきました。その結果、下記の通り診断されましたので、お知らせいたします。

早川選手は現在、病院で寛解に向けた治療を開始しています。アルビレックス新潟では早川史哉選手の寛解、また復帰を全力でサポートしてまいります。サポーター、また関係各位におかれましては、温かく見守っていただけますよう、お願い申し上げます。

■診断名
急性白血病


今年度新加入した早川選手に関して飛び込んできた衝撃的なニュース。170cmという小柄ながらCBを務める選手ということで開幕から注目を集めていました。

一刻も早い回復をお祈りしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ハルニレテラスの蕎麦屋さん「せきれい橋 川上庵」